So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

3月の営業案内 [お知らせ]

*3月21日(祝)は、クラスポ蒲郡のフリーマーケットに出店します!(雨天の場合3/23(土)延期)
 おもに食器類、はぎれなどのブロカントになる予定です。
 3月24日(日)は、福寿稲荷ごりやく市に出店する予定です!!
 お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りください♪

*3/7(木)・10(日)・19(火)・31(日)はお休みとなります。
 出店日含め上記以外の日でご予約を承ります。
 メール☞MaisonPraline@zg7.so-net.ne.jp(すべて小文字に入力し直してください。)
 またはお電話&FAX☞0533 68 0118にて、予めご希望のご来店日時をお知らせください。
 メール及びFAXの場合は、改めてこちらからご返信いたしますので、
 余裕をもってご連絡くださると幸いです。

*名古屋でのイベント「手づくり博」において、”五感で楽しむ♪森の贈りもの”シリーズを
 ご購入されたお客さまは、いずれかの作品をご持参いただくと、ささやかなプレゼントを
 差し上げます。この機会にどうぞご来店ください♫

*春のお花見茶会〜太極拳で心身を整える〜 [ワークショップ]

*下記ワークショップの申込みは定員となりましたので、
締め切らせていただきます。ありがとうございました。

**********************************


*春のお花見茶会・2019*
〜太極拳で心身を整える〜

IMG_0934.jpg

うらうらと陽気がよくなり、自然界が春の訪れを告げる頃...
私たちの身体も気候に順応する準備を整えたいものです。
ゆっくりした動作で身体の深部に働きかけ、
気の流れをよくして心身を元気にしてくれる
太極拳を体験してみませんか。
今回は講師に本多公子先生をお迎えして、
桜咲く神倉公園でお花見しながらのワークショップです。
終了後はサロンにて、この季節におすすめのハーブティーと
おやつでティータイムをお楽しみください♫

本多公子先生プロフィール☞NPO法人日本健康太極拳協会
             楊名時八段錦太極拳師範

***********************************

       日時: 4月1日(月)10h30~12h00

       場所: 神倉公園(集合場所:サロン・ド・テ エミリー)

       会費: 1,200円(ハーブティー&おやつ付き)

      持参物: 運動のできる服装、タオル

   ドレスコード: ”桜色”のものを何か身につけてお越しください。 

*参加ご希望の方はメール☞MaisonPraline@zg7.so-net.ne.jp(すべて小文字に
 入力し直してください。)またはお電話&FAX☞0533 68 0118にてお申し込みください。
*雨天中止。小雨決行。6名以上で開催。

We Margiela [映画&音楽&本&アート]

先日、名演小劇場で『マルジェラと私たち』を観ました。
ファッション通なら知らない人はいないであろうデザイナーのマルタン・マルジェラを
取り巻く関係者のインタビュー形式で綴られた映画でした。
IMG_1976.JPG

思うに、デザイナーには派手で奇抜な衣装に身を包んだ出たがり目立ちたがりのタイプと
コレクションのフィナーレにひょこっと姿を現しお辞儀をしたかと思うと
すぐに袖に入ってしまうシャイなタイプがいる。
マルジェラは後者というより、メディアには全く出ず、その存在自体がミステリアスだった。
幸運にも一度だけ、パリで彼のコレクションを見る機会に恵まれたが、
その見せ方も独特で、モデルと触れ合えてしまうほどの至近距離、
写真を撮るにも少し離れないとアップになりすぎてしまうほどだったのを覚えている。

映画では、ブランド立ち上げに携わったメンバーは、資金がないのを承知で無償で
ただただ彼のクリエーションに共感して協力を惜しまなかった人たちだった。
才能のある人は好機を得て開花する。
次第に組織が大きくなり、また時代の変遷を経て、これまでと同じでは
いられなくなる部分が多くなってくる。
最終的に、マルジェラはブランドに名前だけ残して去ってしまった。

規模はまったく異なるが、私も店を大きくしていくつもりは毛頭ない。
自分の手の届く範囲で、心地よく働けること、無理をしないこと。
わかり合える協力者はそう多くはいないもの、大切にしたい...

コレクション風景やパリの映像など懐かしくノスタルジーに浸りながらも、
そんなことを改めて考えさせられた映画でした*

Printemps プランタン [ハーブティ]

そろそろ花粉症に悩まされている方も少なくないのでは。。
そこで...
そんな方には、今月おすすめのハーブティ"Printemps"(プランタン)。
フランス語で「春」を意味するこちらのオリジナルブレンドは、
免疫力を高め、感染症予防に効果のあるハーブに
風邪や喉の痛みを和らげてくれるハーブが
数種類ブレンドされたハーブティです。
味もまろやかで飲みやすいemilie*ブレンド第1号*

通販も承ります!
過去に通常は医薬品で対処しているものの、授乳中の時期にはお子さまへの負担を配慮し、
1ヶ月分(ティーバッグ30パック)ご購入された遠方の方も...
早めの対策が功を奏しますね。

P1010652.jpeg

蒲郡産六重織りガーゼのマスク [蒲郡産六重織りガーゼアイテム]

蒲郡は古くは繊維産業で栄えた町で、その代表的なものに「三河木綿」があります。
emilie*もその存在は知っており、ここ蒲郡でやるからには地元の素材が使いたいと
ずっと願っておりました。
しかしながら、藍を基調とするその縞柄は、どちらかといえば和風。
当然、そのような作風の方が作れば素敵に仕上がるのでしょうが...
オリジナルブランドMille-feuilleのテイストにはどうしても合わない気がしたのです。
そんな折に巡り会ったのが、市内で織布業を営む有限会社ナカモリさんの六重織ガーゼ。
ナチュラル志向の高まる昨今では、ダブルガーゼがポピュラーですが、
こちらのガーゼは第一層から第六層まで太さの異なる糸を巧みに組み合わせ、
とてもふんわりとした手触り。しかも肌にやさしい加工法で仕上げてあるそうです。

そんな経緯で2013年2月に生まれた蒲郡産六重織りガーゼのバッグに続いて、
登場したのが...
ご好評を得て、現在定番となったマスク*
風邪の季節はもちろん、これから到来する花粉シーズンにもおすすめです。
使い捨ての紙タイプに比べて、肌あたりも心地よくあたたか。
洗うほどにやわらかくなじんで、何よりecoがうれしい*
5色×反転可能なため10色展開です。
PICT1552.jpg
*現在、六重織りガーゼシリーズのマスクは、サンプルの中からお好みのカラーを
選んでオーダーいただくシステムとなっております。


叔母のこと [vivre ma vie]

それは突然の出来事だった。
1月のいつもと変わらない日常の朝、電話のベルが鳴った。
「こんな朝早い時間に...」
家族の誰もが緊張した。
「もしや、入院中の父の病院?...」

予想は外れ、昨年末にようやく入所が決まり、このブログにも時々登場していた叔母(父の姉)
のいる施設からだった。

その10日ほど前、家族で面会に行ったばかりで、
元気そうにシルバーカーを押し、いつもと変わらない会話を交わした。
「お父さんは元気?」
相変わらず病院で寝たきりだよと伝えると、
ふと寂しそうな表情を浮かべ、
「代わってあげたい...」と顔を覆って涙ぐんだ。
「また病院に連れて行ってあげるから」
それが叔母との最期だった。

人生初の喪主となった私は、名古屋でのイベントを控え準備に追われていたが、
待ってはくれない事態に直面し、さらに慌ただしい日々を送ることになった。
式をなんとか終え、その後も書類手続きや住居の後始末などやるべき事が山積している中...
叔母が生前足繁く通っていた近所の八百屋のご主人が、
張り詰めていた私の心を解きほぐしてくれるようなひと言をくれた。

「今まで数多くの葬儀に参列したけど、○○ちゃん(私のこと)の弔辞が一番感銘を受けた。
そんな姪に見守られて△△さん(叔母のこと)は幸せだったと思うよ。」

予期せぬ言葉に驚き、こらえていたものが溢れ出たが、
さらにその原稿のコピーが欲しいとまで言われ、おこがましくも後で差し上げた。
我ながら叔母のことを端的に表現したつもりだが、
彼女の日常や性格を知り尽くしていたご主人だった故とはいえ、
それが伝わり心に響いてくれたことは嬉しく、
”知らない人”にとってはなんてことない文だが、
叔母の冥福を祈って、一部をここに紹介しようと思う。

(前文、後文略)
〜叔母は自由奔放にみえて義理堅く、自分のことはもとより、人を思いやり
常に感謝の念を忘れない人でした。
それ故、生涯独身でしたが、皆さまのようなあたたかい友人、隣人に恵まれ、
亡くなる前日まで自らの足で歩き、食事をおいしく食べられたことは、
幸せな人生だったのではないかと思います。
今頃は、大好きな三谷祭の太鼓や笛の音が遠い空の上まで鳴り響いてくるのを、
今か今かと待ち望んでいる姿が目に浮かびます。〜

人生はいつ何が起こるかわからない。
施設の方によると、叔母は深夜の見回りの時点ではよく眠っていたらしいので、
神さまが人生を全うしたと判断しての結果だろう。
父に会わせてあげられなかったのが悔やまれるが、
運命とはそんなものかも知れない。
今できることはやり、会いたい人には会いに行こう♫

五感で楽しむ♪森の贈りもの♫ [ハーブ&アロマアイテム]

*五感で楽しむ♪森の贈りもの*

ものづくりを生業にして数十年が経ち、現在はこれまで集めたものや
ストックしてある素材、自ら営むハーブティーサロンの秘密の中庭に
棲息する植物など身近にあるものを再び蘇らせることで、日常生活が
豊かになるような作品を心掛けて創っています。
今回、JR名古屋高島屋内東急ハンズでの「手づくり博」出展にあたって...
ハーブをモチーフにした作品”五感で楽しむ♪森の贈りもの”を創りました。
どこか五感に響くものがあれば幸いです。


*森の香り 〜ハーブバードのサシェ〜*

P1020259.jpeg
綿や麻などの布を使って作ったハーブバードは、一点一点本体の
模様が異なり、羽根を開くとお腹にハーブのサシェが入っています。
用途に合わせてクローゼットの中やお部屋の壁掛けにいかが...
(※香りが薄くなったら、店頭持ち込みに限り中身を無料交換いたします。)



*森の音 〜ボタニカルカセット〜*

P1020293.jpeg
リユースのカセットケースに、サロンの秘密の中庭の植物の種や
ドライフラワー、ハーブなどを詰めました。
自然の奏でるハーモニーを想像しながらお楽しみください。
(※カセットケースはリユースのため、傷や汚れなどはご了承ください。
 種は蒔くこともできますが、古いものは芽が出ないこともあります。)



*森のぬくもり 〜ラベンダーとあずきのアイピロー〜*

P1020299.jpeg
疲れを癒してくれるラベンダーがほんのり香るアイピローは、
このままでも、温めてホットパックとして首の後ろなどに
当ててもお使いいただけます。大きな森に包まれたような
じんわりした温かさが心地よい。
(※使用目安は、一日一回1シーズン程度です。使用法の詳細は中に同封。)

宝飾の街 人形の国 動物の森 [イベント情報]

2/15(金)〜22(金) JR名古屋高島屋内東急ハンズ10Fイベントコーナーにおいて、
AMULETさん主催の手づくり博「宝飾の街 人形の国 動物の森」が開催されました。
http://amulet-blog.cocolog-nifty.com/atelier/
https://twitter.com/AMULETomise

IMG_1904.jpg

このイベントにemilie*も作家として出品いたしました♪
期間中は、遠方のため、なかなかサロンへお越しいただけない顧客さま、
ご案内差し上げた多くのお客さまに足をお運びいただき、
また差し入れなど頂戴し、この場を借りてお礼申し上げます。

百貨店内ということで独特のムードがあり、
「手づくり博」に出店されてる個性あふれる作家さんの作品の中の展示ということで...
顧客さま以外のお客さまへの接客は難航する場面もありましたが、
お庭好きの方やemilie*の作風に関心を抱いてくださる方などと会話を楽しみ、
作品のご購入につなげられた折には、大変喜びを感じました*
また、ここ蒲郡の店舗のご紹介もでき、会場で出会った方々が
新たにサロンへご来店いただければ幸いです。

いろいろ課題はありますが、よき体験となりました。
今後は、より”作家”としての活動を再び充実させ、
お店の方へも反映させていきたいと思っておりますので、
よろしくお願いいたします。

IMG_1947.jpg
会場設置のフェルト作家さんの作品をかぶってはしゃぐ♫の図

オリジナルブレンド [特別メニュー]

次第に寒さが厳しくなり、冬本番を迎えた昨今...
体調など崩されてはいませんか。

サロン・ド・テ エミリーでは、気になる症状やお悩みに合わせて、
そのお客さまだけのために、その場でオリジナルブレンドハーブティを
お作りするというメニューもございます。
定番メニューには求めるものがなく、たっぷりお時間のある時におすすめです。

ソファのお席でお客さまとゆっくり語らいながら、簡単なカウンセリングの後、
味のお好みなども考慮に入れてブレンドするハーブティを選択し、
配合を決めてお茶を作ります。
試飲していただいて微調整を行い、お好きなネーミングをお客さまにつけていただき、
オリジナルブレンドの完成!
ポットサービスでじっくり味わっていただいた後は、
そのマイブレンドハーブティのお持ち帰り用もご用意いたします*
(※ただし、通常のメニューとは料金形体が異なります。)

PICT1221.jpg
ブレンドする光景もご覧いただけます。魔法の薬を調合する魔女みたい?
2013年8月31日、ついにオリジナルブレンド第1号が誕生しました☆
お客さまも大変お気に召していただいたようで、嬉しいかぎりです。
これからも、よりご満足いただけるものをお届けできれば幸いです⁂


Vert ヴェール [ハーブティ]

*抹茶入りVertヴェール*

サロンの今月のおすすめハーブティは、2015年に登場した”抹茶入りVert(ヴェール)”。
リラックス&消化促進効果のある定番のヴェールを
和風テイストでお楽しみください。
emilie*自作の白・朱・深緑の3種の器から選んでいただき、
かなり昔取った杵柄(?)でお点前いたします。

PICT1504.jpg
本来なら着物を着たいところ...
茶道と着付けを習っていた頃は、毎年着ていましたが。。
いつか日本ならではのお茶会もやってみたいですね*

*************************************

春の薬膳の一つにも挙げられている緑茶を使った定番メニューの”ヴェール”は、
レモングラスやレモンバームなどグリーン系のハーブに、
ジャスミンの白いお花をアクセントに加え、
色と味のコーディネートが楽しめるリラックスブレンドです*

ふだんから日本茶に親しんでいるハーブティ初心者の方にも
飲みやすいおすすめのブレンドで、
ハーブティデビューしてみませんか。

PICT2292.jpg
こちらは秘密の中庭のジャスミン⁂


前の10件 | -