So-net無料ブログ作成

奈良への旅*2 [voyage]

2日目は早起きしてホテル周辺の散策をしようとしたら...
同じホテルの宿泊客の方と顔を合わせ、
一緒にお出かけすることに。。
少しお話をうかがうと、東京からお越しの方で
なんとポプリとハーブのスタイリストさんでした。
これがいいご縁になるとよいなあ...と密かに願うemilie*でした。
PICT2469.jpg

今回泊まったのは小さなホテル奈良倶楽部というこじんまりとしていて、
でもそこかしこにオーナーさんのセンスの感じられる素敵なお宿でした*
次回奈良を訪れる機会があれば、また泊まってみたくなる居場所です。
Salon de thé Emilie*のDMも置かせてもらっちゃいました♪
PICT2471.jpg

朝食をたっぷり摂った後、バスで出発!
目指したのは志賀直哉旧居ですが、
付近に新薬師寺があるようなので立ち寄ることに。
国宝・十ニ神将が祀られており、十二支と呼応していることに興味をおぼえました。
お庭を舞うちいさな黄色い蝶々も、愛らしくて気に入りました♡

そしてやっと目的地へ。
意外なことに客は私一人で、ゆっくり見ていると
館長らしき方がいろいろお話を聞かせてくださいました。
もと教師をされていたそうで、
すごくこの建物を愛している様子がうかがわれ、
家造りの参考にもなりました。
PICT2475.jpg

その後お隣のたかばたけ茶論へ一番乗り!
また貸し切りです。
気持ちのよいガーデンでケーキと紅茶をいただきながら、
30年になるという店主の奥様ともお話。
息子さんがメキシコへ留学されて
帰国してから作っているアクセサリーが展示販売されていました。
PICT2482.jpg

そして今回のメインともいえる秋篠の森へと向かいました。
お昼は少し贅沢に、こちらのレストランなず菜を予約しておいたのです。
道中は少し不安でしたが、入り口にたどり着いて”ここだ”と確信しました。
エントランスから癒しの空間へと誘います。
PICT2485.jpg
まだ少し早かったので雑貨のお店、月草の方を見学。
すでに気になるものがいくつか。。。
でも予約の時間のためレストランへ。
マダム度85%といったところでしょうか。
20名ほどの客が各テーブルにつき、
一品、一品できたての料理を運んでくれるのです。
器や盛り付けも粋な感じで、給仕の方もそつがないのです。
少しずつなのですが、終いにはおなかいっぱいです。
身も心も満たされた開放感から油断したのでしょう。
この直後に「ハンカチ事件」発生☆
〜長くなるので聞きたい方はサロンに来られた時にお尋ねください(苦笑)
PICT2493.jpg

秋篠の森が素敵すぎたせいでしょうか。
(それともハンカチ....)
この後行ったくるみの木ではさほど感動を覚えず、
カフェも閉店してしまった後だったので残念でした。
すぐ側に踏切があり、車がすごい勢いで行き交っていたため、
なかなか横断できずにちょっとこわい思いもしました。(車ならよいのかも)
”導入”も大切だなと実感。

日もとっぷり暮れて来たので、旅はここで終了。
帰路へ。
さまざまなことを教えられ、得たような気がします。
これを私なりに咀嚼してお店で還元できたら...

ということで、店内ミュゼのエントランスは
ただいま”奈良”をテーマにディスプレイしています。
そしてサロンでは、先着でささやかな奈良みやげをお出ししています。
ご相伴に与りたいという方はお早めにご来店くださいね*


nice!(0) 

nice! 0