So-net無料ブログ作成

時には...日常にスパイスを [voyage]

と或る日、ちょうどお取引先の展示会が重なり、
リフレッシュも兼ねて、東京へ行ってまいりました。
都会に住む人のリフレッシュが郊外ならば、
自然といつでも触れ合える環境にあるemilie*にとって、
クリエーターとしての感性を養う意味でも
東京は刺激的な場所です。
何事もバランスが大切*

改修してから初めての東京駅。
ドーム天井を見上げると、優雅に舞う鳩にほっとなごみました⁂
PICT0795.jpg

まずは手作り紹介雑誌「くりくり」でおなじみのAMULETさんへ。
スカイツリーのある押上に店舗を構える
pralinéの頃からお世話になってるお取引先です。
地下鉄の出口を上がると、こんなふうにそびえ立っていました。
PICT0796.jpg

スカイツリー同様、こちらに移転されてから初訪問。
目的地はここから徒歩で数分の所にあり、白い外観が目を引きます。
PICT0797.jpg
2階が店舗になっており、サロン・ド・テ エミリーのアトリエでも
人気のある可愛らしいミニチュアパーツが勢揃い!
さまざまな作家さんの個性的な作品が並んでいます。
PICT0802.jpg
以前はemilie*の作品やショップをご紹介していただいたり、
イベントにも参加させていただきました。
また何かできるとよいですね...と社長と会談。

その足で再び東京へ戻り、シャトルバスに乗ってビッグサイトへ。
今回の旅は日帰りで倹約をモットーにしたため、
移動中の無料バスの中で、売店でタイムサービスになっていたサンドイッチを昼食に☆
毎回カフェ巡りを楽しみにしているemilie*としてはつらいところ。。

会場ではギフトショーという雑貨の展示会が開催されています。
ものすごく広くて、ぎっしりブースが並んでいるので、
一軒一軒じっくり見ていたらとても回りきれません。
2度ほど攣りそうになった足を引きずりながら。。
やっとの思いでサルビアさんのブースを発見!
新作も素敵でした*早くサロンでお披露目したい!

ゆりかもめに乗る頃は夕暮れ時。
途中下車して、ダブルガーゼのハンカチタオルでおなじみの
SUMAU naniIROが参加されている展示会EXTRA PREVIEWへ。
こちらは初めての会場で、カフェバーが併設されており、
中は複雑な迷路のように入り組んで、いくつもの店舗に分かれています。
ギフトショーがパリの服飾雑貨見本市のプルミエールクラスだとすると、
こちらは差し詰めワークショップといったところでしょうか。

渡仏していた頃より、さまざまな展示会やコレクションを見てきました。
出展する側はみな、自身の作品に自信を持って臨むわけですが、
すべてがうまくゆくとはかぎりません。
取引業者でいっぱいの人気のあるブース、
人々が通り過ぎ、ぽつんと寂しそうにしているブース...
人は自ずと人のいる所に集まる傾向があるのは否めませんが、
何か惹き付ける魅力があるのも確かです。
でもそのようなブースの商品は大きな企業や多数の店舗によって
展開されるため、どこにいても買える品になってしまいます。
各々個性があるのだから、あまり人の集まらないブースにも
あれだけのバイヤーが集結すれば、きっと赤い糸で結ばれているはず...
そこから先は、内面的なことが決め手となるのかも知れません。
そこで腐ってしまい、バイヤーが訪れても挨拶どころか顔を背けてしまう人もいれば、
一人一人に明るく元気に応対し、一生懸命商品の良さを説明してくれる人もいます。
いつ、どこで誰が発掘してくれるかわかりません。

客観的に捉えているから冷静に分析できることもありますが、
実際は努力と忍耐のいることでしょう。
スケールは異なりますが、emilie*も来月から新たなことに挑戦しようと思っています。
自分をしっかり持って、少しでも応援して下さる方がいれば続けられると信じています⁂