So-net無料ブログ作成

ちょっと東京へ... [voyage]

旅らしい旅をしていないこの頃...
「布博」というイベントを見るために東京へ行って来ました。
めったに土日に出かけることはないため、人の多さには閉口。。
日帰りのため、計算してみると電車に乗っている時間と滞在時間がほぼ同じでした。
それでも、必ず何か得るものはあり、反省点含め「行ってよかった」となるのが旅の醍醐味。

まずは初めて”調布”という地を訪れました。
”布”という字がつくからこの会場なのか(?)わかりませんが、
すごい集客力に驚きました!
時にシニアマダムも混在していますが、女子度高し☆☆☆
可愛い布や素材、手芸が大好きなのは、みんな同じなのですね♡

出店者の中には、昨年6周年のイベントで刺繍CAFEのワークショップをやってくれた
artist inさん、取引先のサルビアさん、そして岡理恵子さん(点と線模様製作所)の姿も。
みなさんに挨拶しながら、他にもこんなに布に携わって素敵な作品を生み出す人たちが
たくさんいるのだと感心しました。

その後発起人である手紙舎さんのお店を初めて訪れ、1Fの「本とコーヒー」で
ランチ&(コーヒーが”売り”なのでしょうが飲めないので紅茶で)ティータイム*
(トッピングについていたタイムがすごく丈夫そうで香りがよいので
こっそりもらってきました)
Image686.jpg
入り口の窓辺の席に座っていたので、来店客の注目を浴びていたのですが(?)
ここもひっきりなしに若者が入って来ます。
イベント中だったので特にそうだったようですが、それでもemilie*はお気に入りの本を見つけて
読みながらひとりの世界に入り、とっても居心地よく過ごせました⁂
(2Fの雑貨店にもカフェがあり、どちらにしようか試したのは...
扉を開けた瞬間のインスピレーション⁂...で正解◎)
今回は都会地区(?)には立ち寄らず(東京駅でおみやげは買いましたが。。)
そのまま読みかけの本を購入したので、帰りの新幹線の中でも余韻が楽しめました。

以前だったら、あの真摯にものづくりを行っている人々に負けないように自分も頑張ろうとか
思ったりしたかも知れませんが、現在の私は”こちら側の世界”で充分です。
大きなイベントは客として楽しめればよい。
(東京ビックサイトやパリのプルミエールクラス、メゾンエオブジェなど...大きすぎると
かえって疲れますが。。)
それより私が手に取ったのは、蓼科ハーバルノート・シンプルズの萩尾エリ子さんの本。
(サロンをオープンする前、彼女の店にも訪れたことがあるのですが、この話はまたの機会)
やっぱり人を癒し、自分も癒してくれるハーブの奥深い世界。
日々精進。ときどき甘味♡たまには刺激♤