So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Félicitations!〜続・Je suis japonaise! [vivre ma vie]

いや〜 昨日はひさびさに興奮してしまいました☆

え、何の話かって?

もちろん...お相撲です!

そう、相変わらず野球でもサッカーでもラグビーでもなく...
相撲をTV観戦しています。

もう、誰もがあの身体の容体では無理だろうと思いながらも、
奇跡を信じて見守る中...
稀勢の里は見事に優勝してその勇姿を魅せつけてくれました。
おそらく”気”の力も多分にあったと思います。
ほぼ完全awayの照ノ富士は、押し寄せる大和魂の熱気に押されてしまい、
何か見えざる力が働いたのではなかろうか...
と俄解説者emilie*は分析しました。
ただ一つ残念だったのは、放送時間が押していて
エンディングに流す大相撲の今場所のプロモーションビデオ(?)
みたいなのが見られなかったことですね...
(そのビデオを見るのが結構毎回楽しみだったりして♪)

一緒に見ていた寝たきりの父も声を張り上げて応援し、
優勝した瞬間は拍手喝采***
まさかここへ来て、父娘共通の関心事ができるとは夢にも思わず...
彼が臥していなかったらあり得ないことで、
身にふりかかるよくないことも、考えようによっては
”ちょっといいこと”の予兆だったりするのかも。。
何事もあきらめないで続けること。
きっと、春はすぐそこまで来ています⁂
Mérci et félicitations!

P1010696.jpg
サロンの玄関も春色満開でみなさまをお待ちしています*
(ちなみに横綱marronは昨秋誕生日を目前に永眠し、家族の心の中にいつまでも⁂)

ちょっと東京へ... [voyage]

旅らしい旅をしていないこの頃...
「布博」というイベントを見るために東京へ行って来ました。
めったに土日に出かけることはないため、人の多さには閉口。。
日帰りのため、計算してみると電車に乗っている時間と滞在時間がほぼ同じでした。
それでも、必ず何か得るものはあり、反省点含め「行ってよかった」となるのが旅の醍醐味。

まずは初めて”調布”という地を訪れました。
”布”という字がつくからこの会場なのか(?)わかりませんが、
すごい集客力に驚きました!
時にシニアマダムも混在していますが、女子度高し☆☆☆
可愛い布や素材、手芸が大好きなのは、みんな同じなのですね♡

出店者の中には、昨年6周年のイベントで刺繍CAFEのワークショップをやってくれた
artist inさん、取引先のサルビアさん、そして岡理恵子さん(点と線模様製作所)の姿も。
みなさんに挨拶しながら、他にもこんなに布に携わって素敵な作品を生み出す人たちが
たくさんいるのだと感心しました。

その後発起人である手紙舎さんのお店を初めて訪れ、1Fの「本とコーヒー」で
ランチ&(コーヒーが”売り”なのでしょうが飲めないので紅茶で)ティータイム*
(トッピングについていたタイムがすごく丈夫そうで香りがよいので
こっそりもらってきました)
Image686.jpg
入り口の窓辺の席に座っていたので、来店客の注目を浴びていたのですが(?)
ここもひっきりなしに若者が入って来ます。
イベント中だったので特にそうだったようですが、それでもemilie*はお気に入りの本を見つけて
読みながらひとりの世界に入り、とっても居心地よく過ごせました⁂
(2Fの雑貨店にもカフェがあり、どちらにしようか試したのは...
扉を開けた瞬間のインスピレーション⁂...で正解◎)
今回は都会地区(?)には立ち寄らず(東京駅でおみやげは買いましたが。。)
そのまま読みかけの本を購入したので、帰りの新幹線の中でも余韻が楽しめました。

以前だったら、あの真摯にものづくりを行っている人々に負けないように自分も頑張ろうとか
思ったりしたかも知れませんが、現在の私は”こちら側の世界”で充分です。
大きなイベントは客として楽しめればよい。
(東京ビックサイトやパリのプルミエールクラス、メゾンエオブジェなど...大きすぎると
かえって疲れますが。。)
それより私が手に取ったのは、蓼科ハーバルノート・シンプルズの萩尾エリ子さんの本。
(サロンをオープンする前、彼女の店にも訪れたことがあるのですが、この話はまたの機会)
やっぱり人を癒し、自分も癒してくれるハーブの奥深い世界。
日々精進。ときどき甘味♡たまには刺激♤


PLANETS [プレス情報]

東三河を中心としたコミュニティペーパー「プラネッツ」3/16号に
弊店の記事が紹介されました。
どこか琴線に響くものがあれば、ご予約の上ご来店くださると幸いです。
Image685.jpg


しあわせ色のミモザ*3月 [庭情報]

2013年にやっと蕾を見ることのできた秘密の中庭のミモザ⁂
今年は少しのんびり屋さんです。。

以前イタリアを旅した時、ちょうどミモザの季節で
日本のひな祭りにあたるのが”ミモザ祭”という女の子のお祭りだそうです。
すでにそんな時季は過ぎてしまいましたが...
三寒四温を重ねて暖かくなる春はこれからが本番*
春分の日を迎える頃には
こんなふうに”しあわせ色”に包まれることでしょう*
PICT2172.jpg
(2015.3撮影)

さくらのデザート* [きまぐれメニュー]

emilie*のデザートメニューはいつも気まぐれですが。。
運がよければ何度か登場するものもあります。
”さくらのデザート”は、微妙に形を変えて毎年登場!
今年は例年より少し早いですが、さくらの蒸しぱんを作りました。

さくら餡ではさんだマカロン蒸しパンをさくらの葉で包み、
さくらの花のシロップ漬けがちょこんとのっています*
葉の塩気がアクセントになり、やさしい甘みの餡との相性が絶妙⁂

一年に一度のこの機会に、まだ召し上がってない方は是非どうぞ♫

***********************************

桜の季節限定メニューの”さくらSet”は、
さくら餡ではさんだマカロン蒸しパンと、
さくらシロップで風味付けした豆乳プリンのセットです*
プリンの底にも何かが眠っています。
この機会にぜひご賞味あれ⁂(2013.3)
PICT0860.jpg


桜咲くこの季節に合わせたさくらのジュレは、
桜のシロップ漬けをジュレの海にとじ込め、
深海には甘い桜餡が眠っています。
ローズゼラニウムの葉っぱを添えてどうぞ⁂(2012.4)
PICT0136.jpg