So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Au revoir*2017 [vivre ma vie]

今年もあっという間に一年が過ぎようとしています。
みなさまはどんな年を過ごされましたか?

emilie*は、公私ともに次のステップへの変革の年でした。

サロン・ド・テ エミリーとしては...
1.地方のミニコミ誌に初めて広告を掲載しました。
 これまで雑誌など取材を受けることはあったものの、
 こちらから能動的にアクションを起こしたのは小さな一歩。

2.蒲郡を出て、地元に近い豊橋のイベントに出店しました。
 豊橋駅前の「いちにち骨董マルシェ」、水上ビルの「雨の日商店街」など。
 参加したことにより、豊橋・豊川方面のお客さまや
 蒲郡市内で弊店をご存知なかったお客さまに
 ご来店していただけるようになりました。

3.ショップカードをリニューアルしました。
 これまでのはがきサイズ二つ折りから、
 親交のある他店さまにも設置していただきやすいよう名刺サイズに。
 どんなお店かわかりやすくハーブのイラストを前面に描き、
 お客さまにも気軽に手にとっていただけるように配慮しました。

4.インスタグラムを始めました。
 スマートフォンに替えたのは、これを開始しようと決心したことも理由の一つ。
 まだまだ少しずつですが...始めてみて日本国内のみならず、海外の人々など、
 より多くの人に存在を知ってもらえ、共感していただけることがわかりました。

すべては、ここ蒲郡のサロン・ド・テ エミリーに足を運んでいただくこと、
そして訪れたら「また行きたい」と思っていただけるようなお店にしたいのが目標です。

開店当初は運営していくことが精一杯で、次第に慣れてくるとその状況に甘んじたり、
自身の体調不良、身内の病などで店のことが疎かになってきていたことに気づき、
まずはあれこれ、できることからチャレンジしてみました。

庭の植物を育てるように、今年蒔いた種が、来年、再来年と少しずつ
花を咲かせることができれば幸いです*

YARN〜人生を彩る糸 [映画&音楽&本&アート]

今年はトータルで7本の映画を映画館で観ました。
先日観た今年最後の映画は、”YARN〜人生を彩る糸”。

ちょうど屋根裏ギャラリーでフェルト&ウールのイベントを終えたばかりで、
最近毛糸の作品を創り始めたこともあり、私にとってタイムリーな映画でした。

内容は、世界各国に住む4組のアーティストが、彩り豊かな糸を通して
各々の人生を綴るクラフト・アート・ドキュメンタリー。
特にemilie*の琴線に触れたのは、アイスランドのティナ。
羊さんと戯れ、その毛を刈り取る手伝いをし、糸を紡ぎ、
日常生活に使えそうな編み物をし、
世界を旅しながらゲリラ的に街をニットで飾る*
カラフルだったり、白のレース編みだったり...
一人で行いながらも現地の人に助けられたりもする。

いろいろインスピレーションを掻き立てられ、
次の創作活動につなげられたらよいな⁂

IMG_0449.JPG


Gotow.さんのニードルフェルトのワークショップ [ワークショップ]

*ニードルフェルトのワークショップ*
12/17(日) 13h00〜15h00 (講師;Gotow.さん)
ベースの人形にフェルトでヘアメイクを施し、手紡ぎ糸でドレスを纏わせます。
初めての方も、お茶を飲みながら気軽にニードルワークを楽しみましょう♪

参加費;S (15cm) 3,500円 / M (30cm) 4,500円(材料費込・ハーブティー付)
ドレスコード;妖精から連想されるものを何か身につけてお越しください。

******************************

きりっとした冷たい空気の感じられる冬の晴れた日に、
初めての”ニードルフェルトのワークショップ”を開きました。
講師は、岐阜で工房&アトリエショップを営むGotow.さんご夫妻。
毎年秋に開催される「くらふとフェア蒲郡」の会場で知り合ったのがご縁の始まり...

今回参加者は(1日2回開催イベントを除くと)過去最高で、
Gotow.さん人気にあらためてびっくり☆
ワークショップ会場はアトリエとその奥のリヤド2部屋を使いました。
P1020043_2.jpg
Gotow.さんのセッティングを見ただけで、何だかわくわく♪

まずは恒例の...「ドレスコードチェック*」
みなさん、思い思いに考えて身につけてくださいました。
この自己紹介を兼ねた”お披露目”が、初顔合わせ同士のお客さまを一気に和ませるのです⁂
それぞれ素敵でしたが、今回のemilie*大賞は...
P1020051_2.jpg
妖精のちいさな靴を革細工で自ら作られた母娘で初参加のHさん⁂

まずは人形のサイズを決めて、ヘアメイクを施します。
P1020056_2.jpg
色とりどりのフェルトから選ぶのに迷います。。

そしてひたすら専用の針でチクチク。
P1020057_2.jpg
みなさん和やかにおしゃべりしながらでしたが。。
次第に無口になって熱中しているのが伝わってきます。

そこでemilie*のハーブティタイム*
P1020059_2.jpg
今回はクリスマスブレンドの”Noëlノエル”と
おなじみパティシエールのEMIさんのハーブサブレ*
ひと息つけたかな?

最後にGotow.さんが紡いだ糸でドレスを纏わせたら...
P1020062_2.jpg
こんなふうに出来上がりました♫
あのはだかのお人形さんが、創る人によって個性豊かに生まれ変わるのを見て感動*
次はemilie*もチャレンジしてみたいな。。

おみやげは、ドイツのお菓子付き新年のお知らせカードと...
P1020035_2.jpg
お手製のミニBOX*中味は秘密の中庭のお裾分け。

最後は、みなさん笑顔でとても嬉しそうに帰られたのが印象的でした*
遠方からもありがとうございました。

P1020063_2.jpg
サロン・ド・テ エミリーに幸せを運んでくださったGotow.さん
ありがとうございました&おつかれさまでした*



Gotow.さんのウール,フェルト,妖精たちのフェア* [イベント情報]

現在屋根裏ギャラリーで開催中の”ウール,フェルト,妖精たちのフェア”には、
初来店のお客さまに多数お越しいただき、ありがとうございました。
展示期間もあと1日となりました。
気になる方はぜひ足をお運びいただけると幸いです*

⁂12/17(日)はワークショップ開催のため、貸し切りとなります。
展示をご覧になりたい方およびサロンをご利用になりたい方は、
12/16(土)までとなりますので、ご注意ください。


P1020004.jpg

P1010994.jpg


*Wool, Felt, Fairy Fair ~ウール,フェルト,妖精たちのフェア~*
11/3(金)〜12/17(日) 13h00〜17h00(平日&祝日は予約制・土日は常時営業)

まもなく訪れる寒い冬。
そんな季節に心身をほっこりさせてくれるような手作りのウール&フェルト作品が
サロン・ド・テ エミリーの屋根裏ギャラリーに集合します。
岐阜でアトリエショップを営むGotow.さんによる
ちょっぴり不思議な妖精の世界をご堪能下さい。
Gotow.☞http://sw-palette.com
Gotow.さんプロフィール☞後藤幸治・賀南恵により、2007年 制作活動開始。
            手の中で、さまざまな形に変化するWOOLに惹かれ
            ものづくりをしています。
            「精霊」の世界をテーマに制作中。

*ニードルフェルトのワークショップ*
12/17(日) 13h00〜15h00 (講師;Gotow.さん)
ベースの人形にフェルトでヘアメイクを施し、手紡ぎ糸でドレスを纏わせます。

IMG_5470.jpeg

※ワークショップの方は、定員になりましたので申込みを締め切らせていただきます。

*ただいまインスタグラムでも店内の様子をお伝えしています。
よかったら、こちらもご覧くださいませ。
https://www.instagram.com/salondethe_emilie/