So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サルビアのものづくり [国内メーカー&作家アイテム]

春風に乗って、新入荷のお知らせです*
4月は”ハンカチフェア”を開催!
ハンカチ、手ぬぐい、タオル類ご購入の方には、ささやかなプレゼントを差し上げます♪

*旅するハンカチーフ

デザイナーが各国を旅した景色や思い出をテーマに、
毎回異なる素材や絵柄で作るハンカチのシリーズ。
今春は、セキユリヲさんが移り住む北海道の自然がモチーフ。
毎度ながら数量希少のため、気になる方はお早めにご予約の上、ご来店ください。
(2018.3)

P1020099.jpg



*よそおいブローチ

季節感を現した手刺繍のようなやさしい風合いのブローチは、
ボリュームのあるサイズ感なので、シンプルな装いのアクセントにしたい。
オリジナルBOX付きなのでギフトにもどうぞ*
ふんわりくつしたも秋冬カラーが登場です。
(2017.8.31)

P1010951.jpg



*ふんわりくつした&ざっくり編みくつした*

はき心地は足にやさしくフィットして、デザインもシンプルな中にちょっとひとひねり。
オープンした年の2010年10月より取り扱っているサルビアさんの”ふんわりくつした”は
弊店では大好評のロングセラー商品の一つです。
冬使用の”ざっくり編みくつしたは、国内のベテラン職人さんによる手編みのような風合いで、
履き心地も抜群であったかい*

PICT2545.jpeg
こちらは2015年10月の秋冬物商品。
ニュアンスのある配色が絶妙です*

P1010250.jpg
新作の”ざっくり編みくつした リネン”は、吸湿・発散性にすぐれたリネンをたっぷり使った
独特の風合いが春や秋など合間の季節にぴったり*(2016.4)



*季刊サルビア*

もの創りの本質にこだわった内容の充実度はもちろん、
表紙も飾っておきたくなるほど素敵な小冊子「季刊サルビア」は完売号を除き、
ほぼすべての号を取り揃えております。
(39号「くつしたづくし」の巻末店舗紹介で弊店が掲載されています。)

PICT2602.jpg
本の装丁のイメージや内容とくつ下の柄を合わせて、
大切な方への贈り物にするのも
ちょっと気が利いてて喜ばれそう*(2013.12)



*おうちぱんつ*

アトリエには、"ふんわりくつ下"でおなじみのサルビアさんと
ガーゼ服のaoさんがコラボして作られた「おうちぱんつ」が入荷しています。
コットン100%のふわふわでやさしい肌触りで、おなかまですっぽりくるむのに
ゴムが入っていないからしめつけ感がなく、まるでからだの一部のよう⁂

若い頃はデザイン重視で化繊の下着をつけていたこともあったけど。。
一日中身につけているものだから、今はやはり着心地にこだわりたいですね*
だからといって、デザインも怠らないのがサルビア。
次はぜひ、トップスのアンダーウエアもおそろいで作ってください♡
と、先日の展示会でaoの社長さんにもそっとお願いしましたよ♪(2015.3)

PICT2158.jpg



*ハニカムペーパー&グリーティングカード*

開くと、ハニカムペーパーのお花がとび出すグリーティングカードは、
サプライズを受けた人の顔を想像して、思わずだれかに贈りたくなります♪
手作り好きの方には、自分で作れるハニカムペーパーキットがおすすめ♫
サルビアさんのくつ下や季刊誌とコーディネートするのも喜ばれそう*
(2014.5)

FullSizeRender.jpg



第10回ガーデニングボランティア [ガーデニング・ボランティア]

二十四節気七十二候の「桜始めて開く」にふさわしい日、
第10回目となるガーデニングボランティアを開催しました。

今回もお手伝いしてくださったのは、リピーターのMさん。
慣れているので安心しておまかせ☆
まずは、中庭の土を耕して腐葉土を混ぜ込みリフレッシュする作業。
本来なら冬の終わりにしたいところ、ばね指などを理由に怠っていました。。
ふかふかになって、古株の植物たちもより元気に甦ってくれるといいな♪
P1020140.jpg
前庭では、これまでコンテナ栽培だったラズベリーを地植えに*
結構ミミズさんもいて日の当たる場所。
たくさん実をつけてくださいね♫

などなどの作業を終えると...
ちょうど、12時のチャイム(この地域ではお昼の12時と夕方5時に鳴るのです)♪

楽しいランチタイムは、ちょうど徒歩1分の神倉公園の桜が見頃を迎えていたので、
お花見がてら屋外で。
P1020135.jpg
「ここにしましょう。」定番のオレンジのベンチ。
メニューは、桜葉で巻いたはもち麦&きび入り玄米おにぎり、
皮付き林檎のコンポートのクリームチーズ添え、
ミニトマト、さくら豆乳プリン*
ハーブティは緑茶ブレンドの”ヴェール”をチョイス。
P1020130.jpg
うらうら陽気の中、桜を愛でながらの食事は最高に贅沢な時間⁂
Mさん、ありがとうございました。
次は、雨が降っても大丈夫な”三角屋根の秘密基地”にしましょうか...

春のハーブティ茶会*2018 [ワークショップ]

*春のハーブティ茶会・2018*
〜春の節目に心身を整える〜

立春を過ぎ、少しずつ春の気配が感じられるようになり、
自然界も活発に動き始めるこの時季。
冬の間に凝り固まった身体をほぐし、弱った胃腸を労り、
心身を整えて来たるべき季節を迎えましょう。
今回は整体師の宮島さんに、自分でできる整体の方法を教わり、
ワークショップの後は、この季節におすすめのハーブティーをご紹介します。

宮島和美さんプロフィール☞2009年より整体を学び始め、現在カフェ・訪問での整体、
             親子・グループでの整体勉強会など開催。整体の良さを
             お伝えし、心も体も生き生きと過ごしてもらいたいと活動中。
https://www.facebook.com/100002395300511


       日時: 3月21日(水・春分の日)14h00~15h30

       会費: 1,500円(ハーブティ付き)

       定員: 3名以上で開催

      持参物: タオル

   ドレスコード: ”自分が元気になる色”を身につけてお越しください。 


*****************************************

”晴れ女”のemilie*にはめずらしく春雨の降る日、
今年最初のハーブティ茶会を開催しました。
なぜ雨だったのか、あえて説明を加えるならば...
それは、約ひと月ほど前からサロンのすぐ裏で大きな建物を壊す工事が始まっており、
ふだん閑静なこの界隈に工事音が響き渡っておりました。。
「雨の日は工事はお休み」
だから神さまは恵みの雨をもたらし、灰燼で埃を被った庭の植物たちの木や葉を洗い流し、
静かなピアノ音のB.G.M.の流れる中、整体講座は行われました。

今回は、昨年末のフェルト講座の時と同人数の多くの参加者の方々が集まってくださり、
会場のリヤドも”いっぱい、いっぱい”☆
遠方ははるか大阪からお越しの方もみえ、
恒例の”ドレスコードチェック”も各自さまざまな色を身につけられ、盛り上がりました♪

講師の宮島さんは、実は名古屋のショップpralinéの頃からのお客さま。
17年の時を経て、現在もこうして続いているご縁に感謝します*

P1020123.jpg
現在も関西方面に整体の勉強に赴いていらっしゃるだけあって、
説得力のあるお話に、みなさん真剣に耳を傾け、
その後実際に身体を動かしていきます。

P1020122.jpg
ペアになって施術を行う際は、とても気持ちよさそう*
emilie*もちょっぴり参加させてもらいました⁂

質疑応答の後はサロンでティータイム♪
今回は、今月のおすすめ花粉症ブレンドの”プランタン”。
デザート代わりに地元の”かわり種えびせんべい”を召し上がっていただきました。
柚子胡椒味がおすすめです♫
P1020125.jpg

みなさん和気あいあいと会話やお買い物を楽しんでいただき、
素敵なお茶会となりました。
P1020126.jpg

...と、ここで参加者の中からリピーターのお客さまが取りだしたのは...
P1020129.jpg
なんと...”サロン・ド・テ エミリーノート"ではありませんか⁂
これまで参加されたお茶会の内容を、弊店で購入されたHütte Paper Worksのノートに
コラージュやイラストを交えながら丁寧に記帳されていました。
しかもemilie*のお送りしたDMやお茶会のおみやげなどもdécoされており、
それを拝見した途端、うるうる。。
今回のemilie*賞はずばり、Cさんでしょう☆

東京日帰り旅 [vivre ma vie]

ぽかぽか陽気の春、ひさびさの東京へ行ってまいりました。

行きの新幹線の中、隣合わせた窓側席の老婦人が、
なんとなくこちらに視線を送っているのが感じられ、
ふと窓外を見れば...
なんとそこには、美しい富士山が現れたではありませんか⁂
IMG_0651.JPG

「きれいですねぇ*」
そこから少しずつ会話を始め
(昔から年配の女性に慕われる傾向のあるemilie*...危なっかしくて人目を引くのか)
京都からお越しの方で、毎年所用のために東京へ行かれるとか...
もう足腰が弱ってきたから、これが最後かなあとおっしゃる。
それでも今回ちょうど、emilie*も時々見ているEテレの「日曜美術館」で、
お好きな画家の展覧会があるのを知り、美術館の情報をメモに控えたけど
忘れてしまったそうで...
「それでは」と、彼女の覚えている情報を頼りに、
数十年使っている”マイ東京ガイドマップ”から何とか探し当てることができ、
お役に立てたようで、こちらも少し嬉しくなりました。
「えっ?スマートフォンなら簡単だって?」
そうかもね。。と後で気づく未だにアナログなのです。

今回はまず、取引先のサルビアさんの展示会場へ。
オフィスのある蔵前界隈は、以前来た時よりお店も増え活気を感じました。
そこで4月からのフェアの商品を買い付けることに*
お楽しみに♪
他の出店者の方々も各自、自信を持って商品をアピールされ、
やはり刺激を受けました。
別部屋では特設の喫茶コーナーも設けられ、
本職カメラマンの作る素朴で滋味のあるお菓子などいただき、ほっとひと息。
FullSizeRender.jpg

それから、例の東京でお世話になってるMadameには会えず...
今回は、彼女と名迷コンビでJ.タチの映画に登場するHulot似のMonsieurと
青山界隈を巡りました。
お昼はworld breakfast all dayという世界の朝ごはんを提供するお店で
ポーランドの朝ごはん♪
ラツーシュキというりんこの入ったパンケーキや
ドライフルーツなどを煮出したコンポートというホットドリンク、おいしかった*
IMG_0658.JPG

あとは毎回訪れるたびにインスピレーションや元気をもらうショップを廻り、
そのたびにMonsieurやお店の方の蘊蓄に耳を傾け、しばし非日常の世界...
最後にSNSによって得た情報から"行ってみたかったショップ"などを訪れたのですが...
これが期待はずれでがっかり。。
やはり、これだけ多くの情報が飛び交う昨今、人によって見方、感じ方は異なるので
”実際に自分の足と目で確かめるべし”という教訓を得た今回の旅でした⁂


フラワーエッセンス診断付*ハーブティ [特別メニュー]

3月の特別限定メニュー”フラワーエッセンスの診断付ハーブティ”*
お茶を召し上がっていただきながら、フラワーエッセンスの診断をします。
フラワーエッセンスとは、植物のエネルギーを利用して精神のバランスを整えるもので、
植物の持つ性質を人に呼応させています。
処方ではなく診断のみなので、自身を再発見したり再確認して自己啓発につながれば幸いです。
4月から新入学や新入社、引っ越しなどで環境が変わる方、
新しいことを始めようと思っている方、占い感覚でいかが...

IMG_0620.JPG

インスタグラムについて [ショップ情報]

昨年9月にようやくスマートフォンに替え、
すぐに見様見真似で始めたインスタグラムも早や半年...。
とは言え、まだまだ初心者ですが。。

当初は、見知らぬ人々に弊店のことを知ってもらうには、
”さまざまな切り口の写真を用意して見ていただかなければ”と
「一日一枚」を目標にupしてきましたが...
今年に入り100枚を超え、店内の各部屋の様子や庭の風景、商品情報やイベント情報など
ほぼざっくりお伝えできてきたかな...と思われる段階に入りました。
以降は、データ容量とかよくわからないため。。
必要に応じて過去の投稿を削除しながら
旬の情報をお伝えしていきたいと思っています。

ブログではプライベートな日記を織り交ぜながら展開していますが、
インスタグラムでは”サロン・ド・テ エミリーに関すること”に、ほぼ特化して発信しています。
ただ、弊店は衣・食・住・庭・健康・創造すべてに関わっているため、
投稿内容によって、「いいね」や「フォロー」してくださる方が
多岐にわたるのだなあと実感しました⁂
未だに”ルール(とかあるのでしょうか?)”はよくわからないため、
「フォローバック」することは、仕事関係で既知の方以外は身構えてしまい気軽にはできず...
翌日にはフォローが消えているのは「最初からフォローされるのを期待してる」って
意味なのでしょうか??
emilie*の基本は...”クリエイティブでこちらが刺激を受け感動すること”
または”その投稿を見て癒されること”かな...*

今後もマイペースで、よりリアルタイムな情報を発信し、
少しでも、ここ蒲郡のサロン・ド・テ エミリーに足を運んでくださる方が増えれば幸いです*
https://www.instagram.com/salondethe_emilie/

Printemps プランタン [ハーブティ]

そろそろ花粉症に悩まされている方も少なくないのでは。。
そこで...
そんな方には、今月おすすめのハーブティ"Printemps"(プランタン)。
フランス語で「春」を意味するこちらのオリジナルブレンドは、
免疫力を高め、感染症予防に効果のあるハーブに
風邪や喉の痛みを和らげてくれるハーブが
数種類ブレンドされたハーブティです。
味もまろやかで飲みやすいemilie*ブレンド第1号*

通販も承ります!
過去に通常は医薬品で対処しているものの、授乳中の時期にはお子さまへの負担を配慮し、
1ヶ月分(ティーバッグ30パック)ご購入された遠方の方も...
早めの対策が功を奏しますね。

P1010652.jpeg