So-net無料ブログ作成

サロン・ド・テ エミリー*9周年 [イベント情報]

緑萌え、前庭や秘密の中庭では、さまざまな花が華やかに咲き誇る季節となりました。

このたび、サロン・ド・テ エミリーは、2019年6月25日に9周年を迎えます。
これを記念して、ティータイムを楽しく演出するハーブティー&雑貨を詰め合わせた
アニバーサリーBOXの数量限定販売を行います。
IMG_2343.jpg

また他にも...
*過去に制作したデッドストックのアクセサリーや小物をお値打ち価格にて提供!
*サロンではハーブティーご注文の方に、ハーブクラッカーをサービス♪
*期間中ご来店のお客さまには、ささやかなプレゼントを進呈♫

この機会に是非ご予約の上、ご来店くださると幸いです。
季節の花々とともに、みなさまのお越しを心よりお待ちしています*

竹島の手作り市 [がまごおり情報]

数年前から名称や趣向をマイナーチェンジしながら
定着した感のある「竹島の手作り市」。
秋に開催される「くらふとフェア」より少し小ぶりで、
ブースを廻るのもちょっと時間のある時に行けるのがちょうどよい。

emilie*も今回ちょっと立ち寄るつもりで出かけたにも関わらず、
はまってしまったのが...
東京から出店されてた木工作家さんのブース☆
最初作品に目が留まり、釘付け!
出店者の方がみえなくて「どんな人が作ってるんだろう」と想像していると、
そこに訪れたのは...
作者と作品のギャップに驚き、いろいろお話も聞かせてもらいました♪
Emilie*の屋根裏ギャラリーで企画展、そしてサロンのオブジェの制作も...
と妄想はふくらむのでした⁂
(2019.5.25)

IMG_2375.JPG
どこかヨーロッパのレトロ可愛さのある作品*

****************************************
近頃はようやく秋らしい気候になってまいりましたが...
10月だというのに残暑がきびしいとある日、
地元の竹島で行われた手作りのイベントに行って来ました!

「たけしまるしぇ」は食品を中心とした市で、
「彩まち竹島手作り市」の方はクラフト品の店が多く散在。
まず目に入ったのは手作りジャムのお店。
すごく種類が豊富で迷った末、ミルキーマロンとアールグレイプラムを購入♧
その後、他には収穫なさそう...と思って帰りがけに引き寄せられたのが、手織り服のお店。
emilie*も以前、三河木綿の手織り体験をしたことがあり、いろいろお話をうかがいました。
こちらでは生地の織りからデザインして、タイで制作しているそう。
ここで、何ともいえないカラーコーディネートの不思議な形をした帽子にはまってしまいました☆
やはり迷った末に選んだのは、ガーデニングの気分もあがりそうなタイプのもの。

どんなものでも創り手の顔が見えるのは、心がなごみますね*
久々に創作意欲も高まったような気がします。

また11月2・3日には、ラグーナ付近で恒例の「クラフトフェア」が開催されます。
蒲郡へ観光がてら、手作りの秋を楽しんでみてはいかがですか。
もちろん、その後サロン・ド・テ エミリーでティーブレイクするのを忘れずに...ね*
(2013.10.27)
PICT1274.jpg

憧れの薔薇*5月 [庭情報]

よく雑誌などでオープンガーデンにされてる一般家庭の方は、
広いお庭いっぱいに何種類ものバラで埋め尽くして、
「まるでバラ園のようだなあ」でも「手入れが大変そう」と感心するばかりで...
まだその頃はバラの魅力に気づいていませんでした。

しかし、ちょうどサロン・ド・テ エミリーオープンの2010年、
専門誌を見て一目惚れして、こんな素敵なバラなら育ててみたい*
と出会ったのがこのPierreちゃんでした⁂
バラどころか、庭作りさえ素人ながらも思い切って購入!
まだ発展途上の秘密の中庭に地植えして、翌年の夏に初めて花を咲かせ、
その翌々年の夏あたりから、ようやく”ピエール・ドウ・ロンサール”っぽくなってきました*

その薄桃色からグラデーションを帯びてピンクがやや濃くなり、
繊細に折り畳まれたプリーツの花びらを、日一日と広げてゆき、
少し重そうに頭を垂れるその姿は、
恥じらいを浮かべた少女のようでいて、
どこかミステリアスな貴婦人をも思わせる...

IMG_2291.JPG
2年ほど前から、挿し木で増やした分身のピエールを
前庭の、以前チロリアンランプがあった場所に鉢植えで設置しております。
今年はとても花付きがよく、中庭より株が新しいせいか葉の生育状態も◎
ローズで看板が隠れてしまい...来月9周年を迎えることもあり、
思いきって看板を描き直しました*
古い看板も描き直して、近隣の取り壊しによる解放区から垣間見られるよう
中庭の後方に設置。見つけられるかな。。
いずれも...おそらく今月いっぱいが見頃です。
薔薇好きの方は是非ご予約の上、ご来店ください⁂(2019.5.19)

P1010780.jpg
昨年は虫に悩まされて散々だった可哀想なPierreちゃん。。
今年は全盛期年ほどではありませんが...ようやく美しいピンクの花が咲き始めました*
(2017.5.16)

PICT1069.jpg
いつ眺めても「今日が一番美しい⁂」とうっとり♡
ローザリアンから見られたら、まだまだひよっこですが。。
まるでパパラッチか、“ミスフォトジェニック”に群がるアマチュアカメラマンのように、
毎日”バシャバシャ”撮ってしまいます。。
親バカ(?)ですみません。。。
うちのPierreちゃんを見るなら...
「今でしょ♪」(2013.5)



Cassis カシス [ハーブティ]

今月のおすすめハーブティはCassis(カシス)*
芳醇なワインを思わせるボルドーカラーで装ったフラワー系の
ハーブにカシスフレーバーを合わせたブレンドは、消化を促し、
ゆったりとした気分に誘います。

IMG_2210.jpg
お好みでアイスでもお召し上がりいただけます*
暑い日にはいかが...

SUMAU nani IROのガーゼアイテム [国内メーカー&作家アイテム]

*SUMAU nani IROのダブルガーゼ*

独特の手描きタッチがニュアンスのあるテキスタイルでおなじみの
伊藤尚美さんによるSUMAU nani IROのダブルガーゼアイテムは、
2011年5月より入荷してすぐに品薄状態になり、
以後アトリエでの定番商品となっています。

ハンカチとてぬぐいは、デザインも豊富で男女問わず人気があります。
スカーフやバンダナ、ランチョンマットなどインテリアにも
幅広くご利用いただけて、しかもお手頃価格の商品です。
サイズや絵柄も異なるため、用途に合わせて何枚あっても便利なので、
リピーターが多いのもうなづけます。

来たるべき暑い夏にかけて、汗ばむ季節に重宝するのはもちろん、
ちょっとしたプレゼントにもさり気なくておすすめです*

P1010369.jpg
(写真は2016.7入荷商品。色柄は常時入れ替わっております。)



PICT0770.jpg
ガーゼだから軽い!
思い革のバッグを持てなくなったemilie*にとってはとても重要なこと!
それを活かして、SUMAUのタオルでバッグを作ってみたら...大好評*
そこで...2012.8より、バッグに仕立てるサービスも始めました。
ちょうど肩にかかるサイズで使いやすい♪
お気に入りの絵柄を見つけたら、オーダーしてみてはいかが...
(別途仕立代&裏布代がかかります。)


ナタリー・レテ [フランスアーティスト&インポート雑貨]

カラフルでキッチュなイラストがチャームポイントのフランス人アーティスト、
ナタリー・レテは以前の名古屋のショップpraliné時代から大人気!
彼女の商品をいち早く取り扱っていたH.P.FRANCEグループの店舗ディスプレイを
担当させていただいたご縁で、ナタリーのパリのアトリエにもお邪魔したことがありますが、
彼女自身もとってもチャーミング*
サロン・ド・テ エミリーでも引き続き商品を展開しています。
ポストカードやノート、書籍まで、見ているだけで楽しい気分にしてくれます。

そして...このたび朗報です!
praliné で、2003年より販売していたナタリー・レテのペーパーランチョンマットが、
ふたたび陽の目を浴びることになりました♪
IMG_2175.jpg
トリコロールが明るく賑やかな食卓を演出してくれそう*

PICT0408.jpg
気分が落ち込んでる友人には、ナタリー・レテのミニカードをどうぞ。
何気ないひと言を可愛いイラストに託しましょう。


レモンバーム [ハーブティ]

2015年より開始しているフレッシュハーブのウエルカムハーブウオーター。
今月はレモンバームです。
昔から長寿のシンボルとされ、記憶力が高まるとも言われてきました。
強壮作用があり、気持ちを落ち着かせてくれるので、
リラックス&リフレッシュしたい時にもおすすめ。
フレッシュの状態は、ドライより一層レモンのような爽やかな香りが楽しめます。

PICT2319.jpg