So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
がまごおり情報 ブログトップ
前の10件 | -

福寿稲荷ごりやく市・3〜5月&9〜11月 [がまごおり情報]

サロンの近くの蒲郡中央通り商店街では、春と秋の毎月第4日曜日に
”福寿稲荷ごりやく市”が催されます。

秋の部は、今年は来週9月23日(日)より始まります。
今回久々にemilie*も出店予定!(過去の様子は「イベント情報」の”ごりやく市レポート”参照)
是非お誘いあわせの上、お越しください♪

******************************

(以下、2012.11.25現在レポートにつき、出店店舗はその都度変更あり)

ここのところ雨続きだったのですが、本日はうららかな晴天*
お昼休みにお散歩がてらお出かけしたので、その様子をレポートします。

サロンを出て神倉公園を抜け、右にサトちゃんの薬局、向かい側に和菓子屋がみえたら、
(「蒲郡駅からの道のり」参照)そこはごりやく市のメインストリート。
すると、いきなりフラダンスのイベントに出くわしました☆
他にも寄席など、その日によって異なるイベントが行われます。
PICT0637.jpg
emilie*のお目当てはグルメ♪
出店者は大抵おなじみさんのようなので、「次回はあのお店にしようかな...」と思いつつ、
やっぱりお気に入りのいつものお店で購入してしまいます。。
そんなemilie*おすすめのフードは...

まずはお弁当屋さんのマフィン*
ここのマフィンはボリュームたっぷりで、ほとんどの種類を食べ尽くしてしまい。。
今日はアールグレイをいただきました。
PICT0638.jpg

定番のみたらしだんごのお店にも必ず立ち寄り、1本買って
その場でたいらげてしまいます。

そして...今日はラッキーなことに焼きいもをやっていました♡
人気があって焼き上がり順番待ちなのですが、「小ぶりのでよければ」と言われ、
お先に手に入れることができました♪
PICT0640.jpg

もう十分なのですが、さらに進むと前から気になってたペルー料理のお店が。。
迷った末、"パパ レレナ"という牛挽肉とじゃがいものコロッケのような総菜と
”マサモラ モラダ”という紫トウモロコシを原料とした半ゼリー 状のものに
フルーツを混ぜたような甘いデザートを購入!
(こちらを後で、アールグレイのマフィンと一緒に食べたら絶品でした*)
いろいろなものを少しずつ食べたい派なので、残りはおみやげかな。。
PICT0642.jpg

日差しが心地よいこんな日は、公園で食べても気持ちよいものです。
たまには地元の風景になじんでみるのもおもしろいかも。


サロン・ド・テ エミリーへご来店された方の多くは、そこに“異国”を感じられるようで...
パリ旅行から戻られたばかりのお客さまは、まだその余韻からさめやらぬご様子で、
「ここに来るとパリを感じるから」と、楽しかった出来事を思い出しながら、
お話を聞かせてくださいました*

そういえばpralinéの頃、さくらアパートメントのさくらまつりで、
emilie*プロデュースの”Village Français”(フランス村)というイベントを
企画したことがありました。
フランス人の友人知人に協力してもらい、1日限りのちいさな“フランス”を創り上げました。
かつてないほど多くのお客さまにお越しいただき、最高に盛り上がった楽しいイベントでした。
(詳細は店内設置のイベントファイルでご覧いただけます。)
”ごりやく市”とは内容が全然異なりますが、やっぱり人は何か楽しいことを求め、
そこに集うものなのですね。

お店の形はさまざまです。
これからも、訪れた方が元気を回復して日常へ戻られるような
非日常の空間を提供できたら...と思っています⁂

竹島の手作り市 [がまごおり情報]

梅雨の晴れ間、オープンサロンの前にちらっと...
蒲郡のシンボル竹島で行われている「竹島弁天てづくり市」を覗いて来ました。

明日はお天気が危ぶまれるせいか、開始時刻早々から大勢の人でにぎわっていました!
午後からお店があるため急ぎ足で会場を廻り、
今回emilie*が気になったブースは...
プリザーブドフラワーとドライフラワーをMixしたアレンジ作品を
提供していたhütteさんというお店*
うちのサロンにも似合いそう...と迷った末、
木の実を使ったアレンジ作品を購入⁂
FullSizeRender.jpg

今日、明日はご予約不要の”オープンサロン”♪
是非てづくり市の前後にでもお立ち寄りください♫
(2018.6.9)

****************************************
近頃はようやく秋らしい気候になってまいりましたが...
10月だというのに残暑がきびしいとある日、
地元の竹島で行われた手作りのイベントに行って来ました!

「たけしまるしぇ」は食品を中心とした市で、
「彩まち竹島手作り市」の方はクラフト品の店が多く散在。
まず目に入ったのは手作りジャムのお店。
すごく種類が豊富で迷った末、ミルキーマロンとアールグレイプラムを購入♧
その後、他には収穫なさそう...と思って帰りがけに引き寄せられたのが、手織り服のお店。
emilie*も以前、三河木綿の手織り体験をしたことがあり、いろいろお話をうかがいました。
こちらでは生地の織りからデザインして、タイで制作しているそう。
ここで、何ともいえないカラーコーディネートの不思議な形をした帽子にはまってしまいました☆
やはり迷った末に選んだのは、ガーデニングの気分もあがりそうなタイプのもの。

どんなものでも創り手の顔が見えるのは、心がなごみますね*
久々に創作意欲も高まったような気がします。

また11月2・3日には、ラグーナ付近で恒例の「クラフトフェア」が開催されます。
蒲郡へ観光がてら、手作りの秋を楽しんでみてはいかがですか。
もちろん、その後サロン・ド・テ エミリーでティーブレイクするのを忘れずに...ね*
(2013.10.27)
PICT1274.jpg

森の文化祭*4月 [がまごおり情報]

海と山に囲まれた風光明媚な地、蒲郡のさがらの森で、
今年18回目となる森の文化祭が催されました。

実は、emilie*は市長も開会式の挨拶にみえるこのイベントのことを知りませんでした。。
なぜ知ったかというと...
”森の中で太極拳”があったからなのです♪
そう、今春からなんと...太極拳を始めました。
呼吸を整え、身体の力を抜いて行うゆったりと流れるような動きは、
心身を穏やかに健やかにしてくれるような気がします。

FullSizeRender.jpg
森の中で整然と並んで行うその様は圧巻でした⁂

他にも音楽や飲食、体験などさまざまな企画がありました。
手作りの竹の器と箸を使って、ふるまわれた豚汁をいただいたり、

IMG_0928.JPG
こちらは、キャンプの際に作って食べる「サモア(またはシモア)」という
マシュマロを立ちかまどで炭火をおこして焼き、チョコレートとビスケットを
はさんで食べるお菓子。おいしかった♡

そして、久々にフォークダンスなどにも挑みました☆
ふだんインドアなemilie*ですが...
1時間近くかけてさがらの森を歩き、鳥のさえずりや川のせせらぎの音を聴きながら
思い切り森林浴を楽しめました*

IMG_0942.JPG
帰りは、やはりちょっとくたびれましたが。。
自然に親しむのは素敵だなぁ...とつくづく実感。
次は双眼鏡を持って、ぜひ”バードウオッチング”をご教授願いたい!


暑い日には... [がまごおり情報]

連日の猛暑にぐったり。。
夏バテなどしていませんか?

emilie*が子どもの頃はこんなに暑くなかったと思います。
絵日記の気温も30℃を超える日が何日かある程度で、
学校にはエアコンも扇風機ももちろんなく、
窓から入る自然の風を涼風と感じていた記憶があります。

こんな昨今では、身体によくないとされていたエアコンも
熱中症を避けるためにも上手に利用すべきであり、
我慢はかえって心身に悪影響を与えます。

同様に、冷たい飲食物は頻繁に摂るのはよくありませんが、
時にはご褒美としてあげるのは良しとしましょう。
夏の風物詩”かき氷”は魅力的ですものね*
そんなわけで...emilie*には珍しく、今年は3回もかき氷を食べました。
...というわけで、蒲郡市内かき氷3連発☆☆☆

Image712.jpg
蒲郡の老舗和菓子処「大和屋」さんへは毎年一度は行きます。
昔ながらのスタイルも落ち着きます。(大正9年創業とか)
今年はおすすめの”大島(黒蜜)金時・口溶けきなこがけ”♡
席数も少なく、この時期待つのは必至ですが、
やはりなじみの店で”涼”を感じるのはよいものです。

Image708.jpg
こちらは三谷町の猫カフェ(と私たち姉妹は呼んでる)「つじや珈琲」。
古民家改装の和風スタイルの店で、抹茶がメイン。
ならば、”宇治ミルク金時抹茶アイス白玉のせ”じゃ〜!

Image716.jpg
最近新しくできた「さかえや」は、フルーツのかき氷が”売り”とのこと。
で、”桃のミルクトッピング”をチョイス。
ビジュアルも可愛〜い*

蒲郡まつり・7月 [がまごおり情報]

今週末7月29日(土)・30日(日)は蒲郡まつりで、
駅周辺を中心に市内でさまざまなイベントが催されます。
お祭りを締めくくるのは、やはり最終日の納涼花火大会。
サロン・ド・テ エミリーでも、お客さまを招いて一緒に花火を見たことはよき思い出。
(「イベント情報」の”2014.7 がまごおり花火の夕べ”参照)
またご要望があれば再度やってみたい企画です。

蒲郡まつりへお越しの際には、事前連絡の上、是非サロンへもお立ち寄りください。

PICT3156.jpg

あじさいの里*6月 [がまごおり情報]

いよいよこの地方でも、梅雨入りとなりました。
でもそんな季節ならではのお楽しみも...

がまごおりの形原地区にあるあじさいの里では、
補陀ヶ池の周囲を5万株の紫陽花が咲き誇ります。
周辺は山に囲まれ、森林浴も楽しめます。
森林浴をすると、心身浄化作用が1ヶ月持続するそうです。
鶯のさえずりにも癒されます⁂
PICT2316.jpg
(2015.5.20撮影...見頃はもう少し先になりそう)

サロン・ド・テ エミリー7周年イベントとちょうど時期を同じくするので、
蒲郡への旅のスケジュールに加えてみてはいかが...*
emilie*のお庭のアジサイも見頃を迎えています⁂
詳細は「庭情報」の紫陽花をご覧下さい。

P1010868.jpg
早々に7周年祝いをいただきました。
”ダンスパーティー”という名の紫陽花の鉢植え*
優雅に踊るように咲く姿は、この家の元主の社交ダンスをしていた亡き叔母を思わせます。



JAグリーンセンター蒲郡 [がまごおり情報]

おそらく、みなさんのお住まいの地域にもあることと思いますが、
JAグリーンセンター蒲郡は、旧農協のショップです。

ファッションを生業にしていた頃は、まったく関心がなかったのですが。。
このサロンをオープンするにあたり、庭を開墾し始めてからは足繁く通っています。
地元の農家さんの育てた野菜や花木などが、お値打ち価格で手に入るので
いつも地元住民で賑わっています。(ときどき顔見知りのshopオーナーやお客さまに遭遇☆)
特にここ蒲郡の特産品”みかん”はさまざまな品種が店頭に並び、
繁忙期は郵便局員さんが常駐しているので、購入して即宅配も可能です。
遠方からお越しの方も、ちょっと時間が空いたり、特に予定がない時などに
立ち寄ってみては...

Image691.jpg
emilie*の定番は店内でお買い物を済ませた後、常設販売しているたい焼きを購入し、
(パリならクレープのように食べ歩きしたいところですが...)
焼きたてをそのまま車の中で食べること♪

くらふとフェア・11月 [がまごおり情報]

*くらふとフェア・2016 (2016.10.30)

気候のよいこの時期は、各地でさまざまな催しが開かれています。
emilie*も毎年恒例となった「くらふとフェア蒲郡」へ出かけました。
今年も、琴線に響いて購入したものをご紹介します。
P1010497.jpg
まずは、静岡の職人さんが作られた木工品。
そのまなざしに心を奪われたフクロウと姫しゃらの椅子&リョウブのちび椅子♪
早速サロンの玄関に飾って、みなさまをお出迎えしますよ〜♡
気前のいいおじさんで、特にボタンコーナーが賑わっていました!

それから岐阜に工房を構える羊毛作家さんが作った原毛の帽子*
4種類のひつじさんの毛で編まれており、ふわふわくるくるあったか〜⁂
原毛のため羊の脂もついているので保湿効果もあるそうです。
すべて一点物なので、配色選びにすごく迷ってしまった。。
作家さんと、そこに居合わせた見知らぬお客さまたちの意見を参考にやっと決定☆
大事にしますね〜*


*くらふとフェア・2015 (2015.10.31)

今年はJR蒲郡駅から竹島一帯の”みなとオアシス蒲郡”が会場となり、
すごい人で賑わっていました!
Image615.jpg
やっぱり手作りの品を見るとわくわくします。
いつも特別「何か買おう」と意気込んで行くわけではないのですが、
毎回何かしら響くものがあって、ついつい。。
今年もお気に入りの2店を発見してしまいました!
PICT2573.jpg
無垢のさくらの木で作られたりんごのようなハートのような小皿と
北欧風の配色とデザインがデンマークを旅した時を思い起こさせるカップ&ソーサー⁂
サロンを訪れた際、どんなふうに使われているかチェックしてくださいね*


*くらふとフェア・2012 (2012.11.2)

2012年ラグーナ蒲郡横の広場で開催時、手に入れた2つの戦利品☆
PICT0591.jpg
emilie*家では今年も古い柿の木が実をたくさんつけてくれました。
「柿が赤くなると医者が青くなる」ほど栄養たっぷりの柿。
その恵みに感謝するとともに、毎年この時期に訪れてくださったお客さまにもお裾分け*
岐阜の作家さんが作られたあけびの籠に、柿を盛りつけてみたらぴったり!

PICT0592.jpg
瀬戸の陶芸作家さんの器は、ちょっとプロバンスを思わせる
そのきれいな色使いに魅了されました⁂


みかわ de おんぱく・10〜11月 [がまごおり情報]

行楽の秋ですね。
この時季、蒲郡では「みかわ de おんぱく」と称し、さまざまなイベントが開催されています。

emilie*は念願の...
”はちみつ採集&蜜蝋ろうそく作り”を体験しました!

会場は以前ご紹介したオレンジパーク。(「オレンジパーク」の記事参照)
まずは、ろうそく作りから...
蜜蝋を溶かして好きな型に流し入れます。
P1010460.jpg
乾かしている間に場所を移動して...

お待ちかねのはちみつ採集です♡
まずは防護服に身を包み、隙間のないようにします。
P1010463.jpg
ハチはその場所の一番温度の高い所に移動するそうです。
羽音が激しくブンブン鳴っていると、攻撃的になっているので危険モード!
近寄って来ても”木”のように固まってじっとしていれば、離れていきます。
もし刺されてしまったら、すぐにハリを抜き、水道水で洗います。
そんな「万が一」のための説明を聞くと、ちょっとドキドキ。。

そして、いよいよミツバチさんとご対面☆
スタッフの方が巣箱から取り出した木枠には、ハチがびっしり!!
P1010464.jpg
ハチの寿命は約1ヶ月。90%はメスだそうです。
女王蜂は長生きで4年。働きバチは2週間と短命。

ハチさんたちを巣箱に戻した後、採集用の蜜の詰まった巣を取り出してきて、
ふたをされた部分をナイフで取り除くと...
蜜がとろ〜り♡
P1010473.jpg
このまま直接スプーンですくっていただくと、フレッシュな味でした。
メロンやイチゴ、みかんなど、いろいろな花がミックスされてるようで、
果実狩りが楽しめる”オレンジパークならでは”かも。

ふたを開けた状態の木枠を人力の遠心分離器にかけて、
P1010474.jpg
絞り出せば...
P1010476.jpg
とろ〜り、あまいハチミツの出来上がり*

そして再び、ろうそく作りの会場へ...
P1010478.jpg
蝋はちょうどいい具合に固まっており、
芯を入れる穴を開けて通せば、蜜ろうそくの出来上がり⁂
とても楽しい体験学習でした*


emilie*はサンタ・マリア・ノベッラ・ティサネリアにいた頃、
幸運にも「はちみつのお茶会」の講師を担当させていただいたことがあり、
はちみつについて調べ、学んだことを思い出しました。
身近にあるもので興味を持って楽しく学べるのは、人生を豊かにしてくれますね。
今後も、何らかの形で活かしていけたら幸いです。

海辺の文学記念館 [がまごおり情報]

先日、5年前の私から手紙が届きました。
ついこの間のことのように思われましたが、月日の経つのは早いものです。
これは、蒲郡の中でも大好きなスポット”海辺の文学記念館”が行っている「時手紙」で、
5〜10年後の自分に手紙を書き、時期が来たら投函されるというもので、
5年前に催したイベントにご参加いただいたお客さまと訪れた際、書いた手紙でした。
(「2011・秋のがまごおりおすすめスポットサイクリングツアー」の記事参照)

木造建築が美しいこの建物は、料亭旅館常磐館の趣を再現しています。
古の文豪たちが蒲郡について書かれた書物を紹介しており、
畳敷きの部屋からは竹島と海が眺められます。
時が止まったように感じられる館内にはゆったりとした空気が流れ、
心身を浄化してくれそう...

PICT3306.jpg



前の10件 | - がまごおり情報 ブログトップ