So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ちいさな美術館情報 ブログトップ
前の10件 | -

雛飾り* [ちいさな美術館情報]

2015年2月よりミュゼで開催していた「和の作品展」にちなみ、飾り始めた雛飾り*
今年も玄関先の鏡の前に”お内裏さまとお雛さま”を飾りました。
PICT2130.jpg
実家の納戸に、もはや何十年(?)もふか〜い眠りについていたおひなさまたち⁂
天の岩戸から出てきた天照大神のように神々しい面持ちで、
久々に明るい場所に出られて何だか嬉しそう*
三人官女や五人囃子などはまだ置いてきぼりですが。。
いつか彼らにも日の目を見せてあげたいものです。

3月3日までの展示となりますので、是非この機会にお越しください⁂

changer [ちいさな美術館情報]

Maison pralinéの扉を開けてすぐのお部屋が、ちいさな美術館"Musée du praliné"です。
そこで最初にみなさまをお迎えしていたラグマット。
実はプラリネの頃から使っており、当時大枚はたいて買った(?)ペルシア絨毯で
大のお気に入りだったのですが...
古くなって生地の厚みも色も薄くなり、汚れも目立つから換えた方がよいと
母に言われ続けていたこともあり、このたび思いきってリニューアル⁂
価格は以前の10分の1以下...とリーズナブルですが。。
それでも明るく新しくなって、これからみなさまをお迎えいたします。
どうぞ よろしく*

P1010303.jpg

春爛漫* [ちいさな美術館情報]

ただいまミュゼの入り口のディスプレイコーナーでは
Pâques(イースター)にちなんだ飾り付けをしています。
emilie*作イースターエッグの販売も行っております。(G.W.頃まで販売予定)
今はミモザをはじめ黄色い花が多く、何となく春を告げるようなこの色は、
元気をもらえる気がして周りの空気も明るくしてくれます。
P1010147.jpg
この時季にご来店の方にはミモザのミニブーケをプレゼント*
春の陽気に誘われて...お出かけしてみませんか⁂

2016・常設展示*ちいさな図書館 [ちいさな美術館情報]

*2016・常設展「ちいさな図書館 "La petite Bibliiothèque"」*

 今年度のちいさな美術館 "Musée du Praliné"は、常設展示として「ちいさな図書館」を
内包しております。
本はカテゴリー別に分類して展示されており、サロンでご覧いただくこともできますので、
ご希望の方はお気軽にお申し付けください。
例えば現在のラインナップは...
[パリ] [お菓子] [民話・童話] [庭と植物] [フランス&ヨーロッパ文学]
[日本近代&現代文学] [アート・フィルム・モード]などなど...
本は不定期で入れ替える予定です。

P1010030.jpg

 また、同時に"Bouquiniste〜トランク古本市〜"も開催中です。
アンティークの雑誌広告ポスターやサンプルCDなども販売しておりますので、
この機会に是非お出かけください。


2015・第4回 ブライダルアクセサリー展 [ちいさな美術館情報]

ブライダルアクセサリーは、撮影用に貸し出したり、オーダーを承ったり、
pralinéの頃にMille-feuilleとして制作していた人気アイテムの一つ。
今回サロン・ド・テ エミリー内の「ちいさな美術館」で初披露するとともに、
初のセールを行っています。
クラウンやチョーカー、ボンネからミニバッグ、リングピローなどなど…
オフホワイトを基調にしたアクセサリーの中には、普段使いできるものも少なくありません。
この機会に是非お買い求めください。

PICT2466.jpg
親指のばね指以来、めっきり手指に力が入らず作業範囲が限られ、
ワイヤーワークのような作品を制作することは困難になりました。
お気に入りが見つかったら是非お部屋に飾ってくださいね*

2015・第3回 夢みる魔女のハーブティ茶会展 [ちいさな美術館情報]

サロン・ド・テ エミリー5周年を記念して、ちいさな美術館 Musée du Praliné では、
森の中で一人前の魔女になることを夢みている見習い魔女たちがお茶会をしている様子を
想起させる本やカードをハーブとともに展示しています。
さあ、空想のおとぎ話の世界をのぞいてみましょう。

PICT2312.jpg

2015・第2回 レースペーパーの作品展* [ちいさな美術館情報]

2012年春に刊行されたハウツークラフト本「レースペーパーが好き」の中で
作品制作のお仕事をさせていただきました。
そしてこのたび、その作品たちが長い旅を終えてemilie*のもとへ帰ってきた記念に
ちいさな美術館 Musée du Praliné で、その展示を行います。
どうぞ本と実物を見比べながら、さらに想像&創造をふくらませていってください。

PICT2164.jpg
*展示期間中、レースペーパーお買い上げの方に特典あり!

2015*第1回 和の作品展 [ちいさな美術館情報]

新年あけましておめでとうございます。
サロン・ド・テ エミリーは、本年も無理せずマイペースで営業してまいりますので、
変わらずご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

PICT2074.jpg
薄青緑陶器グラス…専門学校時代作
樫の木台座…定年後、父作

*2015・第1回 和の作品展*

ちいさな美術館 Musée du Praliné の2015年最初の展示は、
”和”を感じさせる作品を集めました。
七宝焼きや飾り絵皿など小中学生時代に課題制作したものから、
社会人となって以降、作陶した茶碗や手漉き和紙、
サロン・ド・テ エミリーを開店してから体験した三河木綿織物や、
時計草の蔓で試作した籠など、
趣味の域で楽しんで作った品々です。
ちょっとくらい不格好でも自分で作ったものなら愛着を持って普段使いできるというもの…
「これくらいなら出来るかも」と、眠っていた手作り魂に火を付けられたら幸いです。
新年の始まり…新しい才能が開花するかも。。(展示文より)

てづくりのクリスマス展 [ちいさな美術館情報]

ちいさな美術館"Musée du Praliné"はクリスマスに模様替え*
リーズナブルに素敵なクリスマスを演出できる手作りのアイデアがいっぱい。
また、大切な人に贈りたいさり気ないプレゼントやカードを取り揃えました。

22日のイベント参加者はもちろん、23・24日の屋根裏ギャラリーの展覧会に来られる方も
ご覧いただけます。
この機会にぜひお越しください。

PICT1946.jpg

*2014・第3回 てづくりのクリスマス展*

その本来の意味とは裏腹に、クリスマスという響きには
どこか人の心を躍らせる魔法のようなものが備わっているようだ。
とりわけ楽しみなのは飾り付け。
その行為に夢中になっているだけでほぼ満足してしまい、あとはその余韻を楽しむくらい。
今回はヨーロッパのアンティーク品から、自ら手作りしたものまで、
ちいさな美術館の飾り棚にデコレーションしました。
ちいさなクリスマスの世界にようこそ。(〜展示文より)

なつかしのえんぴつ展* [ちいさな美術館情報]

ただいまちいさな美術館Musée du Pralinéでは
”2014コレクション展・第2回 なつかしのえんぴつ展"を開催中。

ボールペン、シャープペンシル、万年筆…筆記用具にはいろいろあるけれど、
最初に出会ったのは鉛筆。
今は他の用具に押されてあまり使う機会がなくなったけれど、昔はさまざまな種類があり、
デザインに魅せられて使わないのについ欲しくなり、価格も手頃なこともあり
なんとなく集まってしまった...
そんな鉛筆コレクションを鉛筆削りとともに初公開。
文房具フェチの方も鉛筆を知らない方(?)も、よかったらご覧下さい。

PICT1846.jpg

*展示期間中、店内の関連文房具ご購入の方にプレゼント特典あり!
それがこちらのemilie*作オリジナルリメイクえんぴつ*
ドイツのベルリンの蚤の市で買い付けたトリさんのパーツ、
なかなか使う機会がなく、放置されて7年...ここへ来てやっと日の目を見ることができました!
トリさんは一点一点微妙に色や表情が異なります。早い者勝ち☆
PICT1862.jpg
前の10件 | - ちいさな美術館情報 ブログトップ