So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
オリジナルブランドMille-feuille ブログトップ

ハーブ刺繍ポーチ入りハーブティ [オリジナルブランドMille-feuille]

2016年に6周年記念アイテムとして制作した刺繍ポーチは、
emilie*が描いたハーブのイラストをペパーミントで染めた布にプリントし、
すべて異なる箇所にポイント刺繍を施したオリジナルポーチです。
ポーチの中にはその季節のおすすめを詰めて変遷し...
現在残りわずかとなりました!

ただいま8周年記念限定ブレンドの”Miel〜ミエル〜”に、EMIさんのお菓子
”ブルターニュのそば粉のサブレ”をサービスして販売中!
ポーチお買い上げの方には、秘密の中庭のローズポプリを進呈します*
気になる方はお早めにどうぞ♪
P1010441.jpg

クーガラスとのコラボ*ボトルペンダント他 [オリジナルブランドMille-feuille]

*サロンでは、ただいま”ボトルペンダントフェア”を開催中!
ボトルペンダントをお買い上げの方に、先着でオリジナルの香りをプレゼント*
是非この機会にお買い求めください♪

*****************************************

アトリエ・ミルフォイユのコンセプト"Renouveau"は、
既存のものをリメイクしたり、手元にある素材を利用して創造するだけでなく、
これまでの定番商品やヒット商品を改めて見直し、“再び蘇らせること”も大切にしています。

名古屋でのショップpraliné時代より、かれこれ17年の人気を誇る
クーガラス店とのコラボ作”ボトルペンダント”*
クローバー、フラワー、ドロップの3型にカラーバリエーションがあります。
暑い夏に涼し気なガラスで胸元を飾りませんか。
ボトルの中にお気に入りの香りやアロマオイルなどを忍ばせて、
癒しのひとときを演出しましょう*
PICT2295.jpg

夏は汗をかくので首もとを装うアクセサリーは苦手...という方のために
バッグチャームが登場⁂
ボトルの中にお好みの香りを詰めて持ち歩けば、いつでも香りを楽しめます。
チェーンの長さはご希望の長さに無料でカットいたしますので
お気軽にお申し付けください。
P1010377.jpg

クーガラス発注オリジナルビーズのアクセサリー*
ちょうちょのシリーズのネックレスが、胸元に春を呼んでくれます⁂(2017.4)
P1010668.jpg


と或る日、ご来店されたpralinéの頃からの顧客さまは、
ご結婚して横浜へ引っ越されてからもずっとMille-feuilleの商品を可愛がってくださっており、
ご友人とお揃いで、ちょうちょのイヤリングをお買い上げ*
身につけていると元気が出るのだそうです。

そういえば、以前pralinéでジェリービーンズビーズのチョーカーを
ご購入されたお客さまも「結婚が決まった」とうかがったことがあり...
クーガラスさんのビーズには何やら不思議なパワーが秘められているのかも⁂

Mille-feuilleのオリジナルアクセサリー [オリジナルブランドMille-feuille]

pralinéをオープンする前から立ち上げたオリジナルブランドMille-feuilleでは、
おもにアクセサリーやバッグなどの服飾小物を製作しています。
今現在はほとんど制作していないため、店頭にある商品は希少です*

P1020082.jpg
そんな中、今冬ひさびさにアクセサリーを創りました。
淡い色の混じった白い毛糸のお花をモチーフにしたラリエット&リング*
ラリエットはネックレスにしたりチョーカーにしたり調整可能。
身につけると...ふわふわやさしい夢心地気分に⁂


P1010687.jpg

アンティークビーズやボタン、レースなどを使ったアクセサリーはすべて一点物*
ご希望があれば、過去の作品ファイルから選んでいただき、お作りいたします。
(ただし、パーツのないものなどできかねる場合もございますので、ご了承ください。)
また、ご希望のイメージに合わせてオーダーでお作りすることも可能ですので、
お気軽にご相談ください。



今治décoストール [オリジナルブランドMille-feuille]

朝晩はぐっと冷え込むようになり、お洒落を楽しみたくなる秋到来です*
そしてこのたび...”今治décoストール”が復活しました!

今回はシンプルなハーブのワンポイント刺繍です。
カラーバリエーションも豊富な一点物のストールは、肌触りも抜群!
ぜひお気に入りを見つけにいらしてくださいね*(2017.11)

P1010977.jpg


今夏好評だった今治décoストールの秋バージョンが出来ました!
タオル地も少し肉厚になり、幅広で使いやすいようにブローチをつけました。
カラーはダークな洋服のさし色となるよう、鮮やかな色がそろっています。
今回はタオルを秋冬に巻いても温かみが感じられるフランスやベルギーなどの
毛糸を刺繍しました。(2012.10)

PICT0571.jpg


こちらが春夏バージョン*
このたびご縁のあった今治のみやざきタオルさんのタオルに、
emilie*がリボンやレース、ボタンなどで一点ずつデコレーションを施した
ストールを創りました。
オーガニックコットンのやさしい肌触りと、遊び心のあるデザインをお楽しみください。

PICT0309.jpg

グラスコード [オリジナルブランドMille-feuille]

太陽が眩しい季節。
欧米人は目の色素が薄いせいもあり、屋外では目を保護するためにサングラスは必需品。
日本ではおもにファッションとして取り入れている方が少なくないと思います。

そんなサングラスを屋外で楽しむ時、視力調整のため車を運転する時、
近くのものやちいさな字が読みにくくなった方など、
眼鏡を掛けたり外したりするのに便利なグラスコードは、
お洒落なファッションアイテムとしても重宝します。

学生の頃から視力が悪く、近くは見えるため遠近で眼鏡の掛け外しをする機会が多く、
必要としていたのになかなか自分の気に入るものがなく...
emilie*がアクセサリーを作るきっかけとなったグラスコードは、
サロン・ド・テ エミリーでも今なお健在です。
店頭にあるセミオーダーの商品は、ビーズとチェーンのカラーを選んでいただき
制作するもので、praliné以前のMille-feuilleのロングセラー商品です。
他にも、これまで制作した写真を参考に、お好みのデザインで
世界に一つだけのオリジナルグラスコードをお作りすることも可能です。
さらに、グラスコードはつけ方一つで年齢の老若が出るので、
ご購入された方にはその方法も伝授します。

この夏はアイウェアにもこだわって、ファッションに合わせたおしゃれを楽しんではいかが⁂

P1010657.jpg
emilie*愛用中のオリジナルグラスコードの一部をご紹介*
眼鏡に合わせて付け替えています。
中には20年近くのなが〜いおつき合いになる年季の入ったコも...
修理しながら大事にメンテナンスすれば、半永久的にお使いいただけます⁂

P1010923.jpg
繊細なビーズやチェーンが引っ掛かりやすくて使うのをためらっている方、
お好みのリボンやひもでグラスコードをお作りします。
リーズナブルなので、ふだん使いにどうぞ。

いつも身近に*ミニバッグ [オリジナルブランドMille-feuille]

文庫本を持ってちょっと公園へお散歩に
近所のカフェのおともや通院時に
旅先で身軽になってお出かけする時に...

そんな身近な場所に、いつも連れて行ってほしいミニバッグは、
どこか懐かしい雰囲気のあるヴィンテージの生地で作ったものです*

というのも...
昔和裁をしていた4人姉妹の末っ子の母と、
昔洋裁をしていた一番上の姉である叔母から譲り受けた生地なのです。
ものづくりをしていた共通の思いを受け継ぎ、
新たな命を吹き込むのは、”Renouveau"をコンセプトに掲げるアトリエ・ミルフォイユ
ならではの大切なお仕事です。

PICT2475.jpg
バッグは前面と後面で異なる生地を使っており、すべて一点ものとなります。
お好みは見つかりましたか*

フィルムカード [オリジナルブランドMille-feuille]

毎日暑い日が続きますが、みなさまの地域はいかがでしょうか。
暑い時には“冷たいもの”がほしくなりますが、
身体のためには”温かいもの”=ハーブティを飲んで、
発汗作用を促し、新陳代謝を高め、自ら熱を下げてくれる力を利用したいものです。

“涼”は他の五感でも取り入れることができます。
例えばpralinéの頃からのロングセラーの「フィルムカード」。 
(2004年11月号の「くりくりNo.3」でもご紹介していただきましたが、
かつてパリの眼鏡店でMille-feuilleの眼鏡ケースを扱ってもらう際、
偶々持参していた作品のフィルムカードが、なんと!マダムの
”お眼鏡にかない”ディスプレイ用に購入してもらったことがあります。)

窓辺に吊るして自然光を通せば透明感が際立ちます。
写真はすべてフランスを中心としたヨーロッパの光景を自ら撮影したものです。
PICT2309.jpg

Salon de thé Emilie*で涼しい夏を演出してみてはいかが。。



末永いおつきあい [オリジナルブランドMille-feuille]

パリ在住時にアーティストショップで自作の商品を
置かせていただいたのをきっかけに...
帰国後の’97年の個展以来、ずっとアクセサリーやバッグ、
小物作品を作り続けて来ました。
大量生産はせず、一点一点自ら手作りした品はすべて
自分のコドモか分身のようで。。
2001年5月に自身のブランドMille-feuilleのアトリエショップpralinéが誕生してからは、
そのコたちがどんな人の手に渡っていくのかも見られるようになり、委託販売の頃より
さらに感激もひとしおになりました。

月日は流れ...
ここSalon de thé Emilie*で、なつかしい彼女たちに時々再会することがあります。
長い間、大事に使って可愛がってくださり、ありがとうございます。
修理も可能なかぎり承っております。
これまで制作した作品はすべてファイルしてあり、
どの顧客さまがどの品をお持ちかも記録させていただいております。
これまでの顧客さまはもちろん、これから初めてAtelier Mille-feuilleで
emilie*の作品をオーダーされる方には、過去の作品のファイルを参考に
ご覧いただくことも可能です。

PICT0483.jpg
この日は、お一人で来られて偶然居合わせたpralinéの頃の顧客さま方により、
4品の分身に会うことができました。
見知らぬ者同士のお客さま方も、”きょうだい”の作品を共有することから
心和み、とてもよい雰囲気に*

これからも長く愛されるものづくりを続けられたら幸いです*

ブライダルアクセサリー [オリジナルブランドMille-feuille]

アトリエのミシンの並びの控えめなポジションに置かれた白いキャビネットケースの中には、
ブライダル用の商品も取り扱っております。
ご希望の方はお気軽にお尋ねください。

PICT1862.jpg
看護師のMさんは結婚式のドレスにつけるコサージュをオーダー*


オリジナルブランドMille-feuille ブログトップ