So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ガーデニング・ボランティア ブログトップ

ガーデニング・ボランティア募集のお知らせ [ガーデニング・ボランティア]

下記の内容で2014年3月より開始した「ガーデニングボランティア」も
リピーターさんのおかげもあり、嬉しいことに現在も継続しております。

今回は、暑さも和らぎ、これから休眠期に入る植物たちのために、
ふかふかのベッドを用意したり、根が廻って堅くなってしまった土を再生したりなど...
地味ですが大切なメンテナンスの作業をお手伝いして下さる方を募集いたします。
募集時期は11月半ば以降です。
作業可能な方は、お気軽にご応募ください。
(これまでの詳細は、本HPの「ガーデニングボランティア」のカテゴリーを
ご参照ください。)

ガーデニングボランティアは、随時募集しています。
作業はお天気のよい午前中に行います。
ご希望の方は、可能な候補日(2〜3日)をメール☞MaisonPraline@zg7.so-net.ne.jp
(数字含め、すべて英数小文字に入力し直してください)
またはお電話&FAX☞0533 68 0118にてご連絡ください。
経験は問いません。体力に自信のある方、お待ちしています!

PICT1784.jpg
こちらは、梅雨の晴れ間に行った第3回ガーデニング・ボランティア風景!
菜園コーナーの役目を終えた苗を取り除き、開墾して新しい種を蒔きました。収穫が楽しみ♪
終了後は前回収穫したじゃがいもを使ったスープのまかないランチ♫
暑い中、庭作業ありがとうございました。(2014.6)


******************************************
サロン・ド・テ エミリーにはそれほど大きくはない前庭と秘密の中庭の2つのお庭があり、
オープン前から庭素人のemilie*が一人で開墾し、試行錯誤しながら創り上げてまいりました。

それから数年が経過し、庭もそれなりに育ってきましたが...
毎日の小さな作業以外で、節目節目の体力仕事も少なくありません。
しかしながら最近は、めっきり力仕事ができなくなり、
これまでにも腰や足の指の骨折などで休業し、ご迷惑をおかけしてきましたが、
繰り返しの入院以降、体力の衰えは否めず、
無理をすると数日は仕事にならず。。

そこで...
もし体力に自信があり、土に触れたりすることのお好きな方がみえれば、
ガーデニングの作業をお手伝いいただけると幸いです。

ボランティアによる報酬はありませんが、
鳥のさえずる穏やかな空間で自然と触れ合い、
ささやかなまかないランチとハーブティでおもてなしいたします。

募集はその都度必要に応じて行う予定です。
日程は応募された方のご都合と調整しながら決めたいと思います。
お庭にくわしい方も、そうでないけど体力には自信がある方も
「われこそは」という方、是非ご一報ください!(2014.3)



第10回ガーデニングボランティア [ガーデニング・ボランティア]

二十四節気七十二候の「桜始めて開く」にふさわしい日、
第10回目となるガーデニングボランティアを開催しました。

今回もお手伝いしてくださったのは、リピーターのMさん。
慣れているので安心しておまかせ☆
まずは、中庭の土を耕して腐葉土を混ぜ込みリフレッシュする作業。
本来なら冬の終わりにしたいところ、ばね指などを理由に怠っていました。。
ふかふかになって、古株の植物たちもより元気に甦ってくれるといいな♪
P1020140.jpg
前庭では、これまでコンテナ栽培だったラズベリーを地植えに*
結構ミミズさんもいて日の当たる場所。
たくさん実をつけてくださいね♫

などなどの作業を終えると...
ちょうど、12時のチャイム(この地域ではお昼の12時と夕方5時に鳴るのです)♪

楽しいランチタイムは、ちょうど徒歩1分の神倉公園の桜が見頃を迎えていたので、
お花見がてら屋外で。
P1020135.jpg
「ここにしましょう。」定番のオレンジのベンチ。
メニューは、桜葉で巻いたはもち麦&きび入り玄米おにぎり、
皮付き林檎のコンポートのクリームチーズ添え、
ミニトマト、さくら豆乳プリン*
ハーブティは緑茶ブレンドの”ヴェール”をチョイス。
P1020130.jpg
うらうら陽気の中、桜を愛でながらの食事は最高に贅沢な時間⁂
Mさん、ありがとうございました。
次は、雨が降っても大丈夫な”三角屋根の秘密基地”にしましょうか...

第9回ガーデニングボランティア [ガーデニング・ボランティア]

暑さも和らぎ、やや冷え込むくらいのとある朝、
恒例のガーデニングボランティアを行いました。
今回もリピーターのMさんでしたので、安心して委ねることができ、
作業内容もざっくり考えておいて、現場で様子を見ながら進めました。

まずは中庭のフェンス際のアナベルの救出作業。
もともと植えられていた紫のアジサイの奥に離して植えたつもりが。。
今は株同士がくっついてしまい、とても窮屈な様子が前から気になっていました。
やはり土中で根がからみ合い困難な作業でしたが、
Mさんの努力の甲斐あって、見事作戦成功!
ローズマリー横の水仙の球根が眠るふかふかの土壌(大きなミミズさんがいっぱい☆)
で、のびのびと根を下ろしてくださいね*

そして次は、アトリエの掃き出し窓から中央のハーブコーナーに続くアプローチ。
すぐに土が固くなってしまう場所です。
ここを耕土して、たくさん増えて広がったタイムを移植して植え付け。
ちゃんと根付いてくれるとよいなあ...

体力勝負の作業の後は、”お楽しみ”も大切☆
前庭にチューリップの球根を植えました*
来春ご来店された時のためのサプライズ⁂
チューリップさん、頼んだよ♪
P1010956.jpg

ちょうどお昼となったので、まかないランチタイム。
前回はごはん系の和食を召し上がっていただいたので、
今回は”洋”のパンをメインに。
ポタジェで収穫したバジルペーストにトマト&カマンベールチーズのタルティーヌ、
バナナのパン・ペルデュ、自家製Mixフルーツジャムの蒸しパンに
デザートはペパーミント風味のチョコラータ、エルダーベリージャム添え。
ハーブティは今月のおすすめの”オトモン”です。

おみやげはラベンダーのブーケ⁂
お部屋に飾って、今日の疲れを癒してくださいね*

第8回ガーデニングボランティア [ガーデニング・ボランティア]

数日前の天気予報では、”雨”が予想された某日。
暑くも寒くも風もない穏やかな曇りの日に、
今年初めてのガーデニングボランティアを行いました。
今回は、前庭のアプローチに敷きつめた煉瓦の敷石を敷き直す作業です。

この場所はオープン前、さらさらの砂地で、猫さんには”うってつけ”だったらしく...
しばしば「おみやげ」を置いていかれたものでした。。
大きめの砂利石を撒いたり、母と試行錯誤しながら、
ありあわせの大小さまざまの煉瓦を組み合わせ、
隙間に小石を入れ込むというスタイルに落ち着きました。
しかしながら...掃除の際、小石に落ち葉や枯れた花がはさまり、箒で掃くのに一苦労。。
なんとかしたいとず〜っと思っていました。

そんな折、実家の庭を改修することによって取り除かれた煉瓦が不要となり、
このたびmaison pralinéへお引っ越ししてきたため、
そのコたちを有効活用してのリニューアルです⁂

参加者は、前回もお手伝いいただいた頼もしい助っ人Mさん。
厚みやサイズの異なる煉瓦を組み合わせての大変な作業でしたが。。
意外にもご本人曰く「向いてる」作業内容だったようで...

P1010717_2.jpg
なんということでしょう!
こんなに素敵に仕上がりました*

ちょうどお昼になりましたので、
やりたいことはまだまだありますが...
まかないランチタイム♪

P1010716.jpg
本日のメニューは、もち麦きび赤米入り玄米おむすびと
梅シラスなどの混ぜごはんのおむすび、
チャイブ入り卵焼き、焼きミニトマト、ブロッコリーの和食プレートで、
材料はすべて蒲郡産。
おやつにはっさく夏みかんの蒸しパンと新作ハーブティー”ジャポネ”を
召し上がっていただきました。

お疲れさまでした。
またよろしくお願いします*

第6・7回ガーデニング・ボランティア [ガーデニング・ボランティア]

まだ少し肌寒い2月の後半に、ちょうど2週にわたってのご応募があり、
ガーデニングボランティアを行いました。

6回目の日はリピーターのSさん。
もうだいぶ慣れてきたご様子で、しっかり防寒対策の上庭仕事に挑みます。
とはいえ...毎回依頼するボランティアのお仕事は違うため、新鮮さは失われません。
今回は菜園コーナーであるポタジェを少し縮小して、あり合わせの古木の囲いを外し、
ちゃんと煉瓦で囲いを作ることがメイン。
まずは植えてあったストロベリー苗をコンテナへ移し、
なかなか大きく成長しないコマツナはすべて収穫します。
そして玉ねぎ以外の場所を軽く耕して、周囲を煉瓦で囲んで柵を作ります。
P1010115.jpg
煉瓦は庭を作り始めた当時に敷いてあったものが植物が生長するにつれて不要になったり、
コンテナなどの下に置いたりしてあったもので、すべて賄うことができました。
P1010116.jpg
まかないランチは先回ごはんだったので、今回はベニシアが作っていたのをアレンジして、
マッシュルームと(収穫した)コマツナのガーリックトースト&蒲郡産さくらたまごの
とろとろエッグトースト。デザートはショコラ蒸しパンと冬の定番ハーブチャイの”エピセ”
を召し上がっていただきました。


続いて7回目は初参加のMさん。
やはりプラリーヌ(名古屋のpralinéの頃からの顧客さま)です。
聞くところによると、学生時代に農業を学ばれた経験があるそうで、頼もしい助っ人の登場♪
先週作ったポタジェの中の一画を耕し、じゃがいもの植え付けを行います。
さすが!鍬の使い方は手慣れたものでした。
P1010121.jpg
その後、中央のハーブコーナーからラムズイヤーを奥の森コーナーへ移植し、
森コーナーの落ち葉や余分な植物を除去して整理していたところ...
心配されていた雨がぽつぽつ。。
慌てて切り上げてサロンへ戻り、まかないランチ。
P1010123.jpg
黒豆と林檎のホットティーを作った後の具でやわらかく炊いたきび入り玄米ご飯の上に、
しゃきしゃき感の残る山芋ととろろ、さくらたまごの温泉卵風をのせました。
付け合わせは前庭で青々と茂るマロウブルーの葉のおひたしと
手土産のMさん地元のトマトに
最近気に入ってるオリーブ白醤油のドレッシングをかけていただきました。

まかないランチは毎回emilie*の気まぐれメニューなのですが...
こんな一風変わった料理にも、みなさん喜んで召し上がっていただけるので
次は何を作ろうかと考えるのも楽しい。
そして普段はお客さまに提供するだけですが、ひと仕事終えた後、
カウンターで席を並べて今日の(庭や料理の)出来映え?など語らいながら
食事を共にすることで、距離も近くなったような気がします。
これからも細く長く続けていけたらよいなあと思っています*

P1010129.jpg
ミモザの蕾もだいぶ膨らんできました。
3月の間はサロンから”幸せの黄色い花”がみなさまの目を楽しませてくれることでしょう*

第5回*ガーデニングボランティア [ガーデニング・ボランティア]

今年最後のガーデニングボランティアは、冬の空気が冷たく感じられるものの
暖かな日差しが降り注ぐ日に行われました。

今回は、前回「プチ木こりさん」を依頼した参加者の方が、
秘密の中庭の柵は完成したものの、前庭の柵が途中になってしまい、、
「ぜひ今年中に」と自ら名乗りを挙げての開催でした☆
こんな申し出は大歓迎♡意欲のある方はこぞってお申し出ください♪

PICT2039.jpg
もうすっかり慣れた手つきのSさん。
今回もこんなに素敵に仕上げてくださいました*

まかないランチは和風。
玄米おにぎり2種は、ひじきと野菜和えのものと
地元の水産高校が作ったかつおと生姜のジュレ入り。
付け合わせにはスパイスハーブとりんご酢で漬けた野菜のピクルス、
そしてあずきかぼちゃです。
ハーブティは和食にもぴったりの黒豆茶が香ばしいNoir”ノワール”。
デザートには自家製柿ジャムの蒸しパンを召し上がっていただきました。
PICT2043.jpg
おみやげの柚子をお風呂に入れて、冷えた身体を温めてくださいね*

第4回ガーデニングボランティア [ガーデニング・ボランティア]

「試しに」始めたガーデニングボランティアも、なんと今回で4回目を迎えました!
参加いただいたみなさま、ありがとうございます。

今回も初参加の方でしたが、古くからの顧客さまだったので
和気あいあいと行うことができました。
まずはコンテナに種蒔きして育ってきた小松菜の苗を、ポタジェに植え付ける作業から。
PICT1904.jpg
土を耕して再生土や肥料を混ぜ込み植え付けますが、苗が心なしかか弱いので
保険のため新たに種蒔きもしておきました。
その後はたっぷり水をやります。

次にメイン作業の”プチ木こりさん”。
ずっとやりたかったのですが、後回しになってなかなかできなかった「柵作り」です。
このために、これまで剪定して取っておいたさまざまな枝を適当な長さにカットします。
実はこの「のこぎりを使う」作業が苦手で、今日まで来てしまったのかも。。
PICT1907.jpg
ボランティアのSさんは、めったに使ったことがないとおっしゃいながらも、
ユーカリの木を切った時は「いい香りがした」そうで、
結構はまってしまい、新たな才能に目覚めたご様子でした♪

カットした枝はサロンの窓際にあるジャスミンから時計草、アロエまでの範囲に
打ち付けて柵を作ります。
PICT1912.jpg
出来上がりはこんなに見事!
さまざまな木の種類がかえって味になり、おもしろい素敵な柵が完成*

ちょうどお昼時になり、休憩タイム♪
PICT1914.jpg
本日のまかないランチは、黒米入り玄米ごはんにざく切りオリーブを添えて
本日収穫したミニトマトをトッピング☆
ごはんの島の浮かぶ湖は白花豆と玉ねぎ、ハーブソーセージのトマトスープ⁂
中庭で摘んだハーブ、オレガノとタイムが効いています。
口直しのデザートには自家製エルダーベリー&グラノーラのヨーグルト。
ハーブティは後味すっきりのレベイユをセレクト。

この後、前庭の分まで枝木をカットしていただきました。
Sさん、遠方からわざわざお越しいただき、ありがとうございました*
PICT1915.jpg
おみやげは、ちょうど2回目の開花が始まった金木犀のプチブーケとchez emilie*の柿⁂
今年は豊作なのでデザートにも登場させる予定ですが、
これからご来店されるお客さまにも少しですが、お裾分けしたいと思っております。
なくならないうちにご予約くださいね♪

第2回ガーデニング・ボランティア [ガーデニング・ボランティア]

二十四節気でいう清明のこの時期は、すべてのものが清らかに輝く季節です。
emilie*の庭も木々が新芽をのぞかせ、蕾は次々に花開き、生命力にあふれています。

そんな中、第2回目の「ガーデニング・ボランティア教室」を行いました。
当日は前回に続き晴天*

前回種を蒔いたインゲンは発芽し、
PICT1642.jpg
地植えしたストロベリーの苗には白いお花があちらこちらに...
PICT1641.jpg
やっぱり愛情をかけて育てると、それに応えてくれるのがガーデニングの醍醐味*
前回お手伝いしてくださったRさんもとても喜んでくださったご様子。

今回は、菜園コーナーにミニトマトの種まき、
ユーカリ&ミモザ周辺の”森”状態の落ち葉を整理して、
湿った土を少し耕して乾かす作業。
それから前庭のヴィオラの植えられていた鉢の土をリフレッシュして
ナスタチウムの種を蒔きました。
また次回来られた時にどれだけ生長しているか楽しみですね♪

そしてお昼は、徒歩1分の神倉公園でお花見ランチ*
PICT1648.jpg
黒米入りの玄米おにぎりを桜葉の塩漬けでのり代わりにくるみ、
桜の花の塩漬けをトッピング。
ピクルスの具入りと麦みそを塗ってホイル焼きしたものの2種。
これを秘密の中庭にある葉蘭の葉でラッピング。
ハーブティは粉緑茶ベースのヴェール、
デザートはさくら豆乳プリンです。
PICT1652.jpg
私たちの他には誰もおらず、鳥たちのさえずりと遊ぶ姿が垣間見られ、
桜はやや満開を過ぎたものの、風に舞う花吹雪がきれい⁂
軽い労働の後のささやかなご褒美に、ほっと和むひとときでした。

まかないランチ* [ガーデニング・ボランティア]

留学時代、語学学校で朝何を食べてきたかを問われる場面があり、
「バゲット、サラダ、ゆで卵、ヨーグルト、リンゴ...」と言いかけている途中で
「そんなに!」と先生含め、みんなにびっくりされたことがあります。
今現在朝は大抵和食中心ですが、日本でも”朝食抜き”という人もいるようですね。。
1日のスタートの決め手となる朝食をおろそかにすることは考えられません。

そんなふだんそれほど朝食を摂らないフランス人も、休日の朝はまったり。
ゆっくり時間をかけて"petit déjeunerプティ・デジュネ"を楽しみます。
仏語で「朝食」を意味するプティ・デジュネは、直訳すると「軽めの昼食」。
そこで...
ゆっくりできる休日の朝と昼の間に摂るブランチ代わりになれば、と
始めたプティ・デジュネ風「気まぐれブランチ」。
現在はガーデニングボランティアにご協力いただいた方への
”まかないランチ”として提供しています。

メニューは”おまかせ”で、その日によって変わりますが、
なるべく自家製または地元の食材を用いて、ハーブを使った料理を提供いたします。
パンは市内にあるemilie*お気に入りのパン屋さんのもので、
ごはんは玄米ごはんが基本ですが、日によって異なります。
労働の後はおいしさも格別♪
PICT1535.jpg

 

第1回ガーデニング・ボランティア [ガーデニング・ボランティア]

本日は晴天なり*
天候に左右される庭仕事。
お手伝いしてもらえると助かるなあ。。と、
なかば無理もとでHPのみでひそかに募集をかけたところ...
幸運にもお申し込みいただき、本日無事遂行することができました!

今回ご参加いただいたのは顔馴染みの顧客さまで
ガーデニング初心者ということだったので、
こちらもそれほど気兼ねすることなく(失礼!?)お願いできました。

まずはストロベリーの親苗をコンテナから菜園に植え替えする作業。
本来ならもう少し早くしなければならなかったのですが、
長い間ほったらかしにしていたため、すっかり根を張って土も少なくなっていました。
ごめんなさいね。。
PICT1581.jpg
そのコンテナの土は再利用するためリフレッシュ作業。
大きな根や石を取り除き、米ぬかとリサイクル用の培養土を混ぜ込みしばらく放置します。

ストロベリーのコンテナがあった区画の土を鍬で耕し、
初めての挑戦野菜☆インゲンの種を蒔きました。
PICT1584.jpg
無事に育ってくれたらボランティアの方は、収穫時にお裾分けのごほうびが♪
お楽しみに⁂時々サロンに生長の様子をうかがいに来てね♫
PICT1587.jpg
たっぷり水を与えて、虫除け&猫避け&乾燥防止などにもなるネットをかぶせます。

そして中央の円形ハーブガーデンも
しばらくほったらかしで、すっかり土が固くなっていたので、
小さな鍬でハーブの周囲を耕してもらいました。
土も雨で流され少なくなっていたので、新たな土を混ぜ込みふかふかに。

ここで12時のサイレン♫
もう一つ予定していた作業があったけど、今日はここまで。
おつかれさまでした!お昼にしましょう♪
PICT1590.jpg
お昼用にハーブの収穫もしておきましょうか。

...ってことで、emilie*がまかないランチを作る間、
店内の商品や店内設置のファイルなどをご覧いただき、
いざ、Bon appétit!
PICT1593.jpg
今日のメニューは、パリ在住時にMadame宅に招かれた時に食卓に出てお気に入りとなり、
よく作っていたアンディーブとアボカド&ベーコン&胡桃のサラダを
少しアレンジしてミモザ仕立てに⁂
せっかくお皿もミモザでそろえたのに、本物のミモザを添えるのを忘れたうっかり者emilie*。。
付け合わせに作り置いていたココナッツの甘いグリーンカレースープとバゲット、
自家製グラノーラにはちみつを添えたヨーグルト。
食後はお好みのハーブティをチョイスして、
さくらと抹茶の蒸しぱんをお召し上がりいただいたところ...
喜びの笑顔が見られて何より嬉しく思いました⁂
そしておみやげに秘密の中庭で満開を迎えるミモザの花をプレゼント*
PICT1598.jpg
業者に依頼するのではなく、自分の手でできることは行い、
ヘルプが必要な時は誰かの手を借りるのもたまにはよいですね。
一緒に楽しくガーデニングができて、お庭もきれいになって本当に助かりました⁂
Rさん、ありがとうございました*

*次回は4月のお天気のよい日にできる方を募集します。
雨天の場合は中止でなく延期となりますので、
予備日を確保できる方、ご応募お待ちしてます!


ガーデニング・ボランティア ブログトップ