So-net無料ブログ作成
季節の定番ドリンク&デザート ブログトップ

癒しのラベンダーカルピス* [季節の定番ドリンク&デザート]

サロンのメニューはハーブティ以外のお飲み物もご用意しています。
こちらもすべてハーブが使われているのですが、
「ハーブティは苦手」という方や
定番をほぼ制覇された方の気まぐれメニューとして...
ちょっと味に変化をつけたい時などにおすすめです。

今の季節なら、熱中症対策など時に身体をクールダウンすることも必要で、
オープン当初からある”ラベンダーカルピス”がおすすめ*
さわやかなカルピスの酸味にやさしいラベンダーの香りが
疲れた身体と心を癒してくれるでしょう。

PICT2255.jpg

夏はさっぱりジュレ* [季節の定番ドリンク&デザート]

じめじめ、しとしと...梅雨空の続く毎日。
こんな時は、”すっきりさっぱり”気分にさせてくれるジュレが一番☆
サロンの夏の定番デザートは、その時季に庭で採れた果実やハーブで作る”ジュレ”。
メニューは気まぐれですが、「今日は何かな♪」という楽しみも...
まだ召し上がっていない方は、この機会にぜひどうぞ。

⁂ただいまのメニューは、マロウブルーベリージュレとエルダーフラワーのジュレです♫
(2019.7)


*マロウブルーベリージュレ*

眼精疲労を回復する手助けをしてくれるブルーベリーと
のどや鼻の粘膜に働きかけるマロウブルー。
そんな頼もしいブルーベリージャムをマロウブルーティーと合わせて作った
マロウブルーベリージュレを味わえるのはこの時季だけです。
清涼感あふれる目にも鮮やかな紫色は
うだるような暑さをふきとばしてくれることでしょう*(2016.8.26)
P1010422.jpg
⁂ジュレを凍らせたシャーベットタイプを召し上がっていただくことも可能です。
 ご所望される方はご予約の際、お申し付けください。


*二層のジュレ*

本日は七夕⁂
毎年雨が多いこの日の夜ですが、今年はどうでしょう...
そんなロマンティックな七夕を思わせる新作のジュレができました☆
”二層のジュレ”は味と色のコントラストが楽しめる一品です。
左が梅&ハーブティRougeのジュレ、右がRouge&ラベンダーカルピスのジュレです。
毎度ながら”気まぐれ”のため、今だけのお楽しみメニューです*(2016.7.7)
P1010373.jpg


*ラベンダーカルピスジュレ*

サロンの夏の定番デザートの一つ、ラベンダーカルピスジュレはほんのり薄紫色で
お口に入れた後、爽やかなラベンダーの香りが残ります。
そんなジュレに、今年はこの時期次々に花を咲かせている紫色のマロウブルーのお花を
閉じ込めました。
ビジュアルの美しさだけでなく、エディブルフラワーとしても楽しめます*(2015.6)
PICT2374.jpg


*エルダーフラワーのジュレ*

残暑のきびしい季節、やはりさっぱりしたものがほしくなりますよね。
気まぐれデザートの今の人気メニューはエルダーフラワーのジュレ*
美肌や冷え性緩和など、女性に嬉しい効能がいっぱいのハーブです♪
甘さ控えめのぷるぷるのジュレに、オレンジマーマレードとはちみつを添えていただきます。
今年は、蒲郡の特産物”蒲郡みかん”の自家製マーマレードを作りました☆
こちらも気まぐれなので、この機会に是非一度ご賞味あれ♪(2010.8.27)
PICT2243.jpg


*ハイビスカスとローズヒップのルビージュレ*

こちらも好評♪
ビタミンCも豊富で、はちみつとハイビスカス&ローズヒップのコンポートジャムを添えて
召し上がっていただくゆるゆるぷるぷるのゼリーの食感がたまりません。
夏が終わったら登場しないかも知れないので、気になる方はお早めにどうぞ!!
PICT2274.jpg

エルダーフラワーのペリエソーダ水 [季節の定番ドリンク&デザート]

免疫力を高め、のどや粘膜の炎症を抑制、花粉症や冷え性緩和、美肌&美白など...
ヨーロッパでは「万能の薬箱」の異名を持つエルダーフラワー*

サロンの秘密の中庭でも初夏に花をつけ、その花で毎年コーディアルを作ります。
これを使った夏の定番メニューがおなじみの...”エルダーフラワーのペリエソーダ水”*
エルダーフラワーのコーディアルがなくなり次第終了となりますので、
気になる方は、お早めにご予約の上ご来店ください♪(2019.7)

PICT1797.jpg
こちらは、2014年より登場した”エルダーフラワーのクリームソーダ”⁂
エルダーフラワーのペリエソーダ水にバニラアイスクリームを浮かべてます。
すっきり味に、少し甘みのほしい方におすすめ♪

ペパーミント風味の豆乳チョコラータ [季節の定番ドリンク&デザート]

冬におすすめの温かいデザート”ペパーミント風味の豆乳チョコラータ”は、
甘さ控え目でペパーミントの風味が爽やか⁂
”チョコラータ”はイタリアの飲み物で、ココアよりもとろっとしていて、
ムースよりもゆるいデザートとドリンクの間な感じ*

Santa Maria時代に初めて出会い、ティサネリア(ティーサロンのこと。ちなみに仏語は
emilie*の店名にあるサロン・ド・テ)でお客さまに出せるようになるまで
時間をかけて習得しました。
当時、初めてサーブしたものをお客さまが帰られた時に片付けようとすると...
なんと半分以上残っていました☆
かなりショックでトラウマとなった2回目...
別のお客さまですが、やはり少し残っていました。。
そしてついに3度目の正直!?
カップはすっかりきれいになっており、「おいしかった」のひと言⁂
すごく嬉しくて自信につながったのを覚えています。

エミリーのサロンでは、少しアレンジしてミルクを豆乳に変え、ペパーミントの風味を
加えてすっきりしたチョコレート味にしています。
今ではご注文された方のほとんどに愛されているのは、
あの時の失敗があったからこそだと思い、日々精進しています。


P1010080.jpg
*ショコラSet*
”ショコラ蒸しパン”と”ペパーミント風味の豆乳チョコラータ”の
絶妙な組み合わせが一度に味わえるセットメニュー*
蒸しパンをとろとろのチョコラータにつけていただくと...
お口の中においしさが広がります♡(2016.2.6)


PICT2147.jpg
*蒸しりんご添え*
りんごをチョコレートに浸せば...またひと味違った食感が楽しめます*
本日ご来店のお客さまにも「今までにない新鮮なおいしさ」との
お墨付きをいただきました♡
気まぐれメニューなので、ご希望の方はご予約の際にあらかじめご注文くださいね。(2015.2)


PICT1099.jpg
*ムース・オ・ショコラ ストロベリー添え*
こちらは5月の冷たく冷やした夏バージョン。
秘密の中庭で採れた苺との相性もばっちり⁂(2013.5)

蒸しぱん*いろいろ [季節の定番ドリンク&デザート]

オープンした年の秋冬メニューとして登場した蒸しぱんは、
今やサロンの定番メニューとなりました。
中味はその時季の旬のものや、秘密の中庭で採れたものなどさまざまですが、
いずれも何かハーブを使っています。

ただいまチョコレートが恋しい季節におすすめの
”自家製柚子ピールのショコラ蒸しぱん”を販売中*
ほろ苦い柚子の酸味とやさしい甘さのココア生地のマリアージュが、
心身を癒し温めてくれそう⁂ (2017.2)



*金柑のショコラ蒸しパン*(2012.2)

今冬の寒さは15年ぶりに味わう厳しさです。
そう、パリにいた頃を思い起こさせます。
当時−10℃はパリでも何十年ぶりとかで、
日本でも経験したことのない私は霜焼けをこしらえ、
アパルトマンの暖房にぴったり身体をくっつけて震えていました。

こんな季節におすすめの気まぐれメニューを作りました。
ココアパウダーを混ぜ込んだ生地に、
ほろ苦い甘味の金柑のママレードを入れたショコラ蒸しパン。
あたたかい金柑ビネガードリンクとご一緒にどうぞ*
PICT3586.jpg



*王さまの蒸しパン*(2012.1)

この季節にぴったりのジンジャー&レモンピールの蒸しパンを王さまのクラウンに見立てて、
「王さまゲーム」を行うイベント。
フランスの風習”ガレット・デ・ロワ”にちなんで、
中に一つだけフェブと呼ばれる陶器の人形が入っており、
それを引き当てると、その年はラッキーだとか。。

そして、なんと!初日でフェブを当てられたお客さまがみえました☆
いつも仲良し姉妹でご来店されるお姉さまのKさん、Félicitations!
さらにティータイムの後、中庭を眺めると、ちょうどきれいな翠色のメジロが
鳥かごに現れたではありませんか!
お寒い中、年初めにお越しいただいた甲斐があったのでしょうか。
今年は素敵なことがありそうですね⁂
PICT3529.jpg



*王さまのさくらマカロン蒸しぱん*(2011.4)

クラウンに見立てたマカロン蒸しぱんに
やさしい甘みのさくら餡をはさみ込み、
さくらと木莓のコンフィチュールを添えて
お召し上がりいただきます。
気になる方は、なくならないうちにどうぞ。
PICT2881.jpg



*エルダーフラワーと蒲郡みかんの蒸しぱん*(2010.10)

10月から気まぐれデザートに新たなメニューが加わりました。
これまでは暑い季節だったのでジュレなどのさっぱり系が人気でした♪
これからは実りの秋に入ることもあり、もう少しお腹の満たされるものが◎
まずはエルダーフラワーと蒲郡みかんの蒸しぱんが登場⁂
エルダーのやさしい味にほんのり甘味の効いたみかんが
ほどよいアクセントになったおやつです*
PICT2503.jpg



ダンデライオンの豆乳カフェオレ [季節の定番ドリンク&デザート]

サロンの冬メニューの一つに”ダンデライオンの豆乳カフェオレ”があります。
ハーブティを飲み慣れていらっしゃらない方や、ほとんどのメニューを飲み尽くして
たまには違うものを...という方におすすめです。
PICT2555.jpg

emilie*はコーヒーをストレートで飲むとお腹の調子が悪くなるため、
残念ながら”おいしい”と言われる所以を知らぬまま今日に至ります。
それでもパリにいた頃は、カフェで”ミルク多めにね”とリクエストして
角砂糖を2〜3個入れた甘いカフェオレは飲んでいました。
ローストしたハーブのダンデライオンは、たぶんコーヒーに近い味だと思います。
最近ではミルクのみで飲んでもお腹がゆるくなるようになってしまったため、
(何かと混ぜればOK!)豆乳は貴重な代用品です。
そんな自分自身の体質も踏まえて...”ハーブ”というイメージだけで敬遠される方にも
気軽に飲んでもらうにはどうしたらよいか試行錯誤しています。

カフェオレが苦手な方は、”カルダモンカフェNoir"(ハーブティ「Noirノワール」参照)
というメニューもございます。
コーヒー通の方もよかったら一度お試しください。

シナモン風味のマロン豆乳ミルクティー [季節の定番ドリンク&デザート]

ハーブティ以外の秋冬定番ドリンクと言えば...
オープン当時からあるものの、過去にオーダーされたことはほんの数える程度の
”隠れメニュー”なのが、シナモン風味のマロン豆乳ミルクティー*
先日購入したばかりのhuge ceramicsさんのカップ&ソーサーに注いだら...なかなかよい感じ⁂
サロンの定番ハーブティを制覇し尽くした方、たまには気分を変えてみたい方は、いかが。。
これからの季節にもおすすめです*

PICT2575.jpg

マロウブルーのはちみつレモン水 [季節の定番ドリンク&デザート]

サロンではお客さまをお迎えすると、
ウェルカムドリンクとしてハーブウオーターをお出ししています。
オープン記念の3日間はマロウブルー*
きれいな紫色のアオイ科のお花は、秘密の中庭にも咲いています。
レモン汁を加えると色が変わるスペシャルサプライズにお客さまも大喜び♪
好評につき、現在は夏の定番ドリンクメニューに登場!
気になる方はお店で確かめてくださいね。

PICT2222.jpg
PICT2254.jpg
季節の定番ドリンク&デザート ブログトップ